2018年2月11日(日)19時54分~21時54分放送の日曜ビッグバラエティ「客がいない店…なのに大繁盛って!いったいナゼ」に登場した『プラモデル 雷王 の店』こと雷王模型店


客がいるのを見た事がない…でも大繁盛!?

番組では、そんなお店にガチンコ取材!張り込んでみたら…客がいないのにやっていける衝撃の秘密が明らかに!

好評シリーズ第4弾!


ということで、雷王模型店は登場しましたが、番組を見てお店の場所はどこなのか、プラモデルの値段はどのくらいするのか、など気になった方は多いのではないでしょうか。

そこで、今回は雷王模型店のお店の住所や販売しているプラモデルの値段などについて見ていきたいと思います!


スポンサーリンク


プラモデル雷王模型店の住所(場所)はどこ?

気になるプラモデル雷王模型店の場所ですが、どうやらお金持ちが多く住む住宅街のど真ん中にある普通の一軒家のようなのです。

ガンダムAGEの看板がなかったら模型店とは思えないほどの外見のようです。

詳しい住所はこちらになります↓↓

■プラモデル専門店 雷王東京都目黒区洗足2-15-8

最寄り駅は東急目黒線洗足駅となっているので、気になる方は是非、足を運んでみてはいかがでしょうか。



それでは、続いて、プラモデル雷王模型店で販売しているプラモデルの値段について見ていきたいと思います。

スポンサーリンク


プラモデル雷王模型店で販売しているプラモの値段は?

ガンプラをはじめ、ミニ四駆やミリタリーなど自宅兼店舗の中に敷き詰められたプラモデルの数、約1000点以上もあるようです。

プラモデル好きからしたら、お宝が眠る島ですよね^^

そんな、プラモデル雷王模型店の中を大きく区切ると以下のようになります。


■生活スペースは7部屋中1部屋
■1階廊下:ミニ四駆
■1階居間:ミリタリー・車・バイク
■2階8畳:1/144のロボットプラモ
■2階8畳:1/100のロボットプラモ
■2階8畳:主にガンプラ

各部屋ごとにプラモデルの種類が分けられています。



そんなプラモデル雷王模型店の店主がこちらの方ですね。

名前は大島雷王さんと言うらしく、「雷王」という名前は本名とのことです。

何でも、雷のときに生まれたからという意味で付けられたようです。



では、そんな大島雷王さんの経営するプラモデル雷王模型店のプラモデルの値段は一体いくらなのでしょうか?

調べてみたところ、どうやらプラモデルの値段は全て定価販売のようです!

驚きですよね^^



プラモデル雷王模型店には、現在ではもう販売されていないようなお宝商品が数多く販売されているのですが、そんな商品でも値段を高く設定することはなく、全て定価での販売をしているようです。

その理由として、どうやら父の影響を受け、自分の中で商売上やっちゃダメの線引を定価販売というとこに設定したようです。

これには、プラモデル好きの方からしたら、ものすごく嬉しいことですよね。

他の店ではものすごく高く販売されているプラモデルが雷王模型店では店主の良心により定価販売されているので感謝しかないと思います。



現在ではもう、販売されていないプラモデルをお探しの方は是非、プラモデル雷王模型店を訪れてみてはいかがでしょうか^^


ちなみに雷王さんは仕入れをするために、自身の食費を削ってまでガンダムなどのプラモデルを買ってくるようです。

電車や車で蔵前の問屋さんに直接行き、一回2万円や多いときで10万20万で仕入れを行っているようです。

そのため、朝食や昼食を抜くことも多いんだとか。

スポンサーリンク