2018年2月18日(日)17時00分~17時30分放送の所さんお届けモノです!【昆布文字&からくり箱!?★全国珍記念館お土産SP】。

最初のお届けモノは、箱根にある関所からくり美術館の館長から。


スタジオに届いたのは、“進化したからくり箱”です。

さいころ」と「コーヒーカップの形を模した箱」に、「ハートの図柄が入った箱」という3つの箱。



どれも仕組みがとても複雑そうで、何だか興味がそそられますよね^^

実際に挑戦していたスタジオでもかなり苦戦していたようですし。


そこで、今回は「関所からくり美術館のコーヒーカップの仕掛けや値段、最安値の通販」などについて見ていきたいと思います!


スポンサーリンク


関所からくり美術館とは?からくり箱って何?

関所からくり美術館は2013年9月14日に観光地として名高い箱根町・箱根関所のそばに開館しました。

場所:神奈川県足柄下郡箱根町箱根16番地
電話:0460-83-6604
開館時間:9:00~17:00 
休館日:年中無休 
料金:入館料300円(小学生以上)


関所からくり美術館ではからくり創作研究会のメンバーにより制作されてきたからくり箱を見て・触れて・遊んでいただくことができます。

開館したのは今からおよそ、4年半前の2013年9月14日のようで、まだまだ新しい美術館のようです。


場所は全国的にも有名な観光地である箱根ということで、温泉旅行ついでに寄ったりするのもいいですよね^^


【からくり箱とは?】

ここで、気になるのが『からくり箱』とは一体なんぞや?ということだと思います。

そんなからくり箱とは名前の通り、からくりが施されている箱の事をいいます。



具体的には、押したり揺らしたりしながらパズルのように開ける箱ですね。

現在では、知恵の輪のようにそのからくりを解くことを楽しむ道具として扱われることが多いようですが、

実はからくり箱の目的とは、大事なお金や宝石などを盗まれないように隠すために1894年に箱根に住む大川隆五郎によって考案されたようなのです。



確かに、昔は金庫のようなものはなかったので、複雑な行動をしたからくり箱の中に大事なものを入れておけば、それが盗まれるリスクが減りますよね。

しかし、からくり箱ごと盗まれてしまったら元の子もないような感じですよね^^;

スポンサーリンク


関所からくり美術館|コーヒーカップの仕掛けや解き方は?

2018年2月18日(日)17時00分~17時30分放送の所さんお届けモノです!【昆布文字&からくり箱!?★全国珍記念館お土産SP】

でも紹介された「コーヒーカップ」のからくり箱。


関所からくり美術館のからくり箱は「箱」という名前が入っているが、実際箱に見えないものが多いのが特徴のようです。



コーヒーカップに関しては一体どこが箱なのか全くわからないですからね^^;

しかし、実際は箱って物を収納する容器という意味なので私たちが想像している四角形の箱だけとは限らないんですよね。



では、果たして「コーヒーカップ」のからくり箱はどんな仕掛けをしていてどのように解けばいいのでしょうか?

スポンサーリンク


からくり箱|「コーヒーカップ」の仕組み

「コーヒーカップ」のからくり箱に関しては一体どのような仕組みになっているのか全く想像がつきませんよね。

どうやら、そんな「コーヒーカップ」の仕組みなのですが、詳しい仕組みと言うのはネット上などでは公開されていないようですね。


関所からくり美術館側もこのようなメッセージを残しています。


からくり箱はパズル的な要素が大きく、その楽しみを損なわない意味でも、開けたあとの写真は掲載しておりません。勿論、開け方の説明書が付属していますが、封筒に入っておりこの封筒を破らないと開け方を見ることはできません。



つまり、解き方(開け方)に関しては分かるようになっているようです。

からくり箱|「コーヒーカップ」の解き方(仕掛け)

「コーヒーカップ」のからくり箱を開けるには「コーヒーカップ」のすぐそばにある角砂糖を利用するのがポイントになります。

まず、その角砂糖をコーヒーの中に角砂糖を入れ、スプーンでかき交ぜます。


その後、受け皿を持ってカップをひねると開けることができるという仕掛けのようです。

実は、角砂糖とカップの両方に磁石が仕込んであり、互いに引き合う性質を利用した仕掛けになっているようです。



よく、こんな仕掛けを思いつきましたよね。

もう、「すごい」の一言に限りますね。

スポンサーリンク


からくり箱|コーヒーカップの値段や通販はあるの?

テレビを見ていたらどうしても欲しくなってしまうものですよね^^

そこで、「コーヒーカップ」の値段や通販での購入方法について調べてみることにしました!

からくり箱|コーヒーカップの値段

からくり箱「コーヒーカップ」の値段は43,200円(送料別)のようです。

中々の値段がしますよね^^;


おそらく、かなりマニアの方しか買わないのではないでしょうかね。

からくり箱|コーヒーカップの通販方法

「コーヒーカップ」のからくり箱の通販方法はいろいろとあるようです。

しかし、どこが安いだとか、どこか高い、という値段の差はないようですね。


なので、どこも基本的に43,200円ということになります。

逆に20,000円や30,000円で販売しているところがあったらかなり怪しいということになりますね。

箱根寄木細工専門店 箱根丸山物産



>>>【楽天市場】【寄木細工 からくり箱】コーヒーカップ

スポンサーリンク