2018年3月9日からFODとdtvの共同ドラマとして配信される「彼氏をローンで買いました」。

主演は女優の真野恵里菜さんが務めます。


このドラマは何だか、「人身売買」や「奴隷」といったことを連想させる新感覚のドラマですよね。

主人公・浮島多恵のローン彼氏である刹那ジュン役を務める横浜流星さんがイケメンすぎて、虜になってしまう女性視聴者も多くいらっしゃるようです。

そんな「彼氏をローンで買いました」ですが、第2話の公開と同時に第3話についても公開されたようです。

第3話では主人公・多恵役を演じる真野恵里菜さんのセクシーシーンもあり、ファンの方は特に注目ですね^^


そこで、「今回は彼氏をローンで買いました」3話フル動画を無料で視聴する方法について見ていきたいと思います!

『彼氏をローンで買いました』|出演キャスト

真野恵里菜(浮島多恵 役)

名前:真野 恵里菜(まの えりな)
生年月日:1991年4月11日
出身地:神奈川県
身長:159cm
血液型:B型
事務所:ジャストプロ

横浜流星(刹那ジュン 役)

名前:横浜 流星(よこはま りゅうせい)
生年月日:1996年9月16日
出身地:神奈川県横浜市
身長:174cm
血液型:O型
事務所:スターダストプロモーション

久松郁実(飯山由愛 役)

名前:久松 郁実(ひさまつ いくみ)
生年月日:1996年2月18日
出身地:東京都
血液型:O型
身長:165:cm
カップサイズ:F
事務所:インセント

小野ゆり子(安藤ひより 役)

名前:小野 ゆり子(おの ゆりこ)
生年月日:1989年8月4日
出身地:東京都
身長:167cm
血液型:A型
事務所:フライングボックス

淵上泰史(白石俊平 役)

名前:渕上 泰史(ふちかみ やすし)
生年月日:1984年4月30日
出身地:和歌山県新宮市
事務所:アパッチ

長谷川京子(南場麗香 役)

本名:新藤 京子(しんどう きょうこ)
旧姓:長谷川
生年月日:1978年7月22日
出身地:千葉県
身長:166cm
血液型:B型
事務所:レプロエンタテインメント

『彼氏をローンで買いました』第3話|あらすじ

『彼氏をローンで買いました』第3話は前回の続きからでジュンがナプキンを買いに行くところから始まります。

男性がナプキンを購入するものですから、周りのお客さんからはかなり痛い目で見られていて、ジュンからしてら罰ゲームでしかありませんでした。



そこで、頼まれたおつかいが終わり、家に帰ると多恵がぐったりしているようです。

理由を聞くと、月々39,800円のローンが高すぎて、今後払っていく自信がないということなのです。

まぁ、20代OLで一人暮らしなんですから、かなり痛い出費ですよね。


そこで、心配してくれるジュンでしたが、結局多恵からは「お前の借金だろうが!働け!」と言われてしまいます。

そのため、多恵が仕事に行っているときにはジュンはバイト探しに出かけることになるのです。


一方で、多恵は同じ受付嬢仲間の2人に彼氏・俊平がまた別の女性と歩いていたことを話します。

しかし、2人からは「彼氏が姉と言うなら、その女性は姉なの!」と無理矢理説得させられてしまいます。


多恵は本命だから性に関して淫らにしたくないから、などの理由で今回も渋々納得することになるのです。

その日の帰り道に多恵は以前、俊平と一緒に歩いていた通称「」に待ち伏せされてしまいます。

そこで多恵は、その姉だという女性に「無難な女」「バカっぽい」などと何度も言われ、今回は引き下がってあげるという言葉を残し去って行くのです。

つまり、この女性も俊平に捨てられてしまったようです。


しかし、以前は「自分が生き残った!」と気分が高揚していた多恵でしたが、今回ばかりはかなり限界に近い付いていました。

そのため、バイト探しから帰ってきたジュンに対して、「これから私は話をする。ちゃちゃを入れずにただひたすら笑顔でうなずく、分かった?」と睨めつけます。

ジュンは「、、はい」と答えるだけしか出来ませんでした。


それから朝になるまで、これまで溜まっていたものを吐き出すようにひたすらジュンに対してぶつけるのです。

このシーンでは多恵さんの3分を超える長セリフに注目ですね。

私はドラマを見ていて「よく、何も見ずにこんな長いセリフ言えるなぁ~」と驚きでいっぱいでした。

そして、そのひたすら愚痴を吐き出すシーンが終了し、多恵は会社に行きます。

そこで、いつも通り受付嬢仲間の2人に昨日の出来事を話すのです。

しかし、2人からは「それは、いい兆しです!彼はこれから多恵さんとの結婚に向けていらない女性を断捨離してるのです」と再び説得させられてしまいます。

そして、多恵はこれから折れずに頑張ることを他の2人の受付嬢仲間と誓うのです。


しかし、その日の帰り道にまた俊平が別の女性と歩いているところに遭遇してしまいます。

視聴者からは、「俊平クズ男すぎだろ!」「俊平少しは学習しろよ!」といった声が多くあがっていましたね^^;

確かに、どんだけ同じ場所で浮気現場見られてるんだよ!とツッコんでしまいますね。。


しかし、その状況に対して、多恵は「平常心、平常心、彼は今恋愛断捨離中!」といって切り抜けるのです。

ところが、その俊平と一緒に歩いていた女性が「爆乳」ということに強くショックを受けます。

というのも、自分が全然大きくないからですね。


一方、多恵にとってショックな出来事があったなんて全く知らないジュンはバイト探しが終わり、家に帰ります。

そこで、家に帰ったジュンが目の辺りにしたのは風呂上がりでバスタオル1枚の多恵の姿でした



そんな多恵からジュンはまた、「なんで、男は胸の大きな女性が好きなの」などと愚痴を聞かされるはめになるのです。

そして、終いには一度言ってみたかった名ゼリフがある「私は舐めない、お前が舐めろ」「来て」とジュンを誘います。


ジュンは「失礼します」と多恵に突っ込んでいきますが、「冗談だよ、バーカ!彼氏がいますから私」と避けられてしまいます。

しかし、そこで突然多恵のバスタオルが取れて床に落ちてしまうのです。


多恵は「出てけ、コラー!」と叫び、それに対し、ジュンが「失礼しました」と答え部屋を出ていきます。

ここで第3話は終わります。


最後のバスタオルが取れてしまうシーンでは多恵の背中が思いっきり映って、「もしかして、下着つけていないのかな?」と思わせるぐらいの色っぽさでした。

もしかしたら、ジュン役を演じる横浜流星さんは真野恵里菜さんの裸を見たのかもしれませんね^^

『彼氏をローンで買いました』3話フル動画を無料で視聴する方法は?

第3話はかなり面白く次話が気になるような展開で終了しましたよね^^

そんな『彼氏をローンで買いました』の第1話はdTVの公式がYouTubeで動画を無料配信していたので、簡単に視聴することができましたよね。

しかし、第1話以降はYouTubeで配信されることはありません。


そこで、皆さんは他に簡単・無料で観れるサイトをひたすら探すと思います。

私は、その行動に対して「どうせ見つからないし、時間がかかるから最初から『dTV』か『FDO』で観た方が早くない!?」と思ってしまいます^^;


『dTV』と『FDO』にはもちろん登録などが必要なので、「難しそう」「面倒くさそう」と思われる方がいらっしゃるかと思いますが、それはただの思い込みで、どちらもとても簡単に登録が可能です。

さらに、料金も「無料」または「月1000円以内」で利用することができます!



それでは、どういうことなのかこれから『dTV』と『FDO』の特徴を詳しく見ていきたいと思います!

※ちなみに今、登録すれば全8話を期間内に全て視聴することが可能ですよ

『FDO』の特徴

■月額888円   
■登録にはAmazon Payが必要  
■登録初月1ヶ月間無料
■見放題対象作品は2,000作品以上
■毎月8の付く日(8日、18日、28日)にFODプレミアムコース会員限定で400ポイントがもらえる
■毎月100ポイントプレゼント



となっています。

『FDO』はAmazon Payの取得が少々面倒くさいイメージがあります。

しかし、毎月1,300ポイントが貰えるので新作の書籍や新作映画などをよく見るという方にはかなりおすすめですね。

888円1,300ポイントということで、見放題作品を観ながら毎月400円ほど逆に得しているということになりますからね^^


私は『dTV』の方をおすすめしていますが、Amazon Payをすでに持っているという方は、『FDO』に登録した方が早いと思います!

初月は1ヶ月間無料で利用することができ、その期間内に解約してしまえば料金は結果的に0円で済みますのでスーパーの試食程度に使用してみてはどうですかね^^

>>>『FOD』で『彼氏をローンで買いました』第3話を無料視聴する

『dTV』の特徴

■月額500円
■登録にはdアカウントが必要
■登録初月31日間無料
■配信作品は120,000本以上
■動画配信サービスの中で利用者が第1位



となっています。

『dTV』はドコモユーザーだけしか利用できないというイメージが強いですが、それは間違いでどのユーザーでも簡単に利用することが可能です。

また、『FDO』がAmazon Payを必要にするように『dTV』もdアカウントというものが必要になってきます。

しかし、『FDO』のAmazon Payと違うのはdアカウントは取得するのが圧倒的に早く簡単という点です。



さらに、月額500円という金額は動画配信サービスの中では1位、2位を争うほどの安さです。

それなのに動画配信作品の数が120,00本以上ということなので、国内の動画配信サービスのシェアは断トツの1位となっております。

また、動画をスマホ・タブレット等のモバイル端末にダウンロードして、オフライン環境でも視聴することが可能なので通信制限に悩まされることはありま~へん!


そんな『dTV』は『FDO』と同様に初月は31日間無料で利用することができ、その期間内に解約してしまえば料金は結果的に0円で済みます。

『彼氏をローンで買いました』を全話リアルタイムで視聴したいという方は是非、利用してみてはいかがでしょうか^^

>>>『dTV』で『彼氏をローンで買いました』第3話を無料視聴する



■dアカウントを取得していない方や『dTV』登録方法を詳しく知りたいという方はこちら

>>>dアカウント取得方法を画像付きで解説!