2018年3月9日からFODとdtvの共同ドラマとして配信される「彼氏をローンで買いました」。

主演は女優の真野恵里菜さんが務めます。


そんな「彼氏をローンで買いました」は現在第4話まで公開されています。

物語の内容としては、非常に評判がよく話をますごとに話題を呼び、視聴者がどんどん増えてきているようです。



そこで、「今回は彼氏をローンで買いました」4話フル動画を無料で視聴する方法について見ていきたいと思います!

『彼氏をローンで買いました』|出演キャスト

真野恵里菜(浮島多恵 役)

名前:真野 恵里菜(まの えりな)
生年月日:1991年4月11日
出身地:神奈川県
身長:159cm
血液型:B型
事務所:ジャストプロ

横浜流星(刹那ジュン 役)

名前:横浜 流星(よこはま りゅうせい)
生年月日:1996年9月16日
出身地:神奈川県横浜市
身長:174cm
血液型:O型
事務所:スターダストプロモーション

久松郁実(飯山由愛 役)

名前:久松 郁実(ひさまつ いくみ)
生年月日:1996年2月18日
出身地:東京都
血液型:O型
身長:165:cm
カップサイズ:F
事務所:インセント

小野ゆり子(安藤ひより 役)

名前:小野 ゆり子(おの ゆりこ)
生年月日:1989年8月4日
出身地:東京都
身長:167cm
血液型:A型
事務所:フライングボックス

淵上泰史(白石俊平 役)

名前:渕上 泰史(ふちかみ やすし)
生年月日:1984年4月30日
出身地:和歌山県新宮市
事務所:アパッチ

長谷川京子(南場麗香 役)

本名:新藤 京子(しんどう きょうこ)
旧姓:長谷川
生年月日:1978年7月22日
出身地:千葉県
身長:166cm
血液型:B型
事務所:レプロエンタテインメント

『彼氏をローンで買いました』第4話|あらすじ

多恵とジュンの朝食シーンからスタート

第4話は多恵が朝ご飯の料理を作っているシーンから始まります。


どうやら、自分とジュンの分のチャーハンとスープを作っているようです。

多恵のチャーハンを食べたジュンは「うんまっ!マジ卍!」と褒めました。

それに対し、多恵は「調理師及び栄養士の免許を持っているわけだな」「プロの専業主婦を目指しているわけだからこれくらいは当たり前」と返します。

その後は、2人でご飯を食べながら、不倫や離婚について話し合います。

話の中には、ゆうこりんや安田美沙子さんの離婚などについてもでてきましたね。

そして、このシーンの最後はジュンが「もう、お腹いっぱいで食べれない」とチャーハンを残そうとしたところ、多恵が「あぁ~ん?残さず食え、ごらぁぁあ!」と怒り、終わります。

いつも通り受付嬢仲間に愚痴を言うが。。。

その後、多恵は会社へ行きいつものように受付嬢仲間の2人に彼氏の浮気についての愚痴をこぼします。

しかし、またいつも通り、多恵は2人の意見に説得させられてしまいます。



恋愛断捨離でその爆乳はとこもいづれ切られる

爆乳はバカばっかりだからエリートの白石さんには飽きられる

話の結果、いつものように耐えて「爆乳はとこ」の自爆を待つだけ、といういつも通りの多恵を続行することにしました。

「爆乳はとこ」ちゃんにも勝利

そして、その日の仕事の帰りに、また例の橋の上で俊平の浮気相手に待ち伏せされていました。

この展開はもう、3回目なので多恵も「やっぱりこうなりますか、、」と分かってきている様子です。


「専業主婦になりたかった」と言う、「爆乳はとこ」ちゃんは専業主婦の希少性や自分は赤ちゃんをたくさん産めた、ということを一方的に話します。

そして、「あんたなんかこうしてやる!」と言いながら、多恵の頭を掴み自分の胸にすりつけます。


もう、このシーンは意味分からなすぎて、逆に面白いですね^^

そこにまたまた偶然通りかかった麗華さんに助けられ、多恵は一命を取り留めます。

その後、「爆乳はとこ」ちゃんのパフパフ攻撃により、鼻血を出してしまった多恵を抱え、麗華さんはいつものコンビニに戻ります。

そこでは、麗華さんのローン彼氏のチヒロに多恵のローン彼氏のジュンが日頃の不満を話していました。

2人は突然、多恵たちが戻ってきたためかなり驚きの表情を見せていましたが、事情を聞くとすぐに納得しました。

そして、そこでは4人で「専業主婦」などについて話し合います。

話の中で「専業主夫になりたい」と言うチヒロとジュンに対して、「専業主婦」は甘くない、舐めるな、と厳しく説明する多恵と麗華さん。



その後も、ローン彼氏たちに厳しく罵倒する多恵たち。

もう、ローン彼氏の立場が圧倒的に弱すぎて観てて何だか可哀想にみえてきますね^^;

ついに俊平からプロポーズ!?

そして、シーンは変わり、俊平と多恵がランチをしているシーンに移ります。

そこで、多恵は俊平から「週末、母がこっちに来るんだ。タイミングが合えばキミを紹介したい」と言われます。

それを聞いた多恵はもうテンションMAX。

週末は空いてます!ガラ空きです!」と満面の笑みを見せながら答えます。


その後、このことを受付嬢仲間の2人に話すと、「プロポーズよりも先に親に紹介するのはよくあること、やったね多恵!」と一緒に喜んでくれます。

そうなんです。ついに数多くの女性の中から多恵が選ばれたのです!


長年の夢が叶い、多恵が嬉しそうにしている中、「もちろん、こちら側にミスはないですよね?」と受付嬢仲間の由愛に言われます。

これは、どういうことかと言うと、「多恵が他に第2希望でキープしている男はいないか」ということです。

多恵はこれに対し「いるわけないでしょ、大丈夫!」と自信満々に答えます。

しかし、そのすぐ後に「、、あっ、、ローンが残ってる(゚_゚;)」と焦りの表情を見せます。

彼氏・俊平は家柄がいいため、もしかしたら結婚相手となる多恵に他に男がいないか、チェックされる可能性が高いのです。

ジュンと一緒にいるときに俊平に出会ってしまい。。。

そのため、多恵はすぐにジュンを外に呼び出します。

ジュンを見つけるとすぐさま、「どこかでお金を借りて、一括でローンを返済して!」と頼みます。

しかし、「売り出されたわけだから、そんなことできるわけないでしょ」とジュンは説明します。


そんなこんなで、もめた後、誰かに見られたらまずいのでジュンの腕を組むように引っ張りその場を離れようとします。

そんなとき、多恵たちは俊平と出くわしてしまうのです。


ついに結婚を考え始めた俊平ですが、果たしてこの後の多恵との関係は一体どうなってしまうのでしょうか?

また、ジュンの心情の変化にも注目ですね。

『彼氏をローンで買いました』4話フル動画を無料で視聴する方法は?

第4話はかなり面白く次話が気になるような展開で終了しましたよね^^

そんな『彼氏をローンで買いました』の第1話はdTVの公式がYouTubeで動画を無料配信していたので、簡単に視聴することができましたよね。

しかし、第1話以降はYouTubeで配信されることはありません。


そこで、皆さんは他に簡単・無料で観れるサイトをひたすら探すと思います。

私は、その行動に対して「どうせ見つからないし、時間がかかるから最初から『dTV』か『FDO』で観た方が早くない!?」と思ってしまいます^^;


『dTV』と『FDO』にはもちろん登録などが必要なので、「難しそう」「面倒くさそう」と思われる方がいらっしゃるかと思いますが、それはただの思い込みで、どちらもとても簡単に登録が可能です。

さらに、料金も「無料」または「月1000円以内」で利用することができます!



それでは、どういうことなのかこれから『dTV』と『FDO』の特徴を詳しく見ていきたいと思います!

※ちなみに今、登録すれば全8話を期間内に全て視聴することが可能ですよ

『FDO』の特徴

■月額888円   
■登録にはAmazon Payが必要  
■登録初月1ヶ月間無料
■見放題対象作品は2,000作品以上
■毎月8の付く日(8日、18日、28日)にFODプレミアムコース会員限定で400ポイントがもらえる
■毎月100ポイントプレゼント



となっています。

『FDO』はAmazon Payの取得が少々面倒くさいイメージがあります。

しかし、毎月1,300ポイントが貰えるので新作の書籍や新作映画などをよく見るという方にはかなりおすすめですね。

888円1,300ポイントということで、見放題作品を観ながら毎月400円ほど逆に得しているということになりますからね^^


私は『dTV』の方をおすすめしていますが、Amazon Payをすでに持っているという方は、『FDO』に登録した方が早いと思います!

初月は1ヶ月間無料で利用することができ、その期間内に解約してしまえば料金は結果的に0円で済みますのでスーパーの試食程度に使用してみてはどうですかね^^

>>>『FOD』で『彼氏をローンで買いました』第4話を無料視聴する

『dTV』の特徴

■月額500円
■登録にはdアカウントが必要
■登録初月31日間無料
■配信作品は120,000本以上
■動画配信サービスの中で利用者が第1位



となっています。

『dTV』はドコモユーザーだけしか利用できないというイメージが強いですが、それは間違いでどのユーザーでも簡単に利用することが可能です。

また、『FDO』がAmazon Payを必要にするように『dTV』もdアカウントというものが必要になってきます。

しかし、『FDO』のAmazon Payと違うのはdアカウントは取得するのが圧倒的に早く簡単という点です。



さらに、月額500円という金額は動画配信サービスの中では1位、2位を争うほどの安さです。

それなのに動画配信作品の数が120,00本以上ということなので、国内の動画配信サービスのシェアは断トツの1位となっております。

また、動画をスマホ・タブレット等のモバイル端末にダウンロードして、オフライン環境でも視聴することが可能なので通信制限に悩まされることはありま~へん!


そんな『dTV』は『FDO』と同様に初月は31日間無料で利用することができ、その期間内に解約してしまえば料金は結果的に0円で済みます。

『彼氏をローンで買いました』を全話リアルタイムで視聴したいという方は是非、利用してみてはいかがでしょうか^^

>>>『dTV』で『彼氏をローンで買いました』第4話を無料視聴する



■dアカウントを取得していない方や『dTV』登録方法を詳しく知りたいという方はこちら

>>>dアカウント取得方法を画像付きで解説!