2018年4月11日(水)19時00分~21時00分放送の世界の何だコレ!?ミステリー~謎とき大調査!春の2時間SP~

今回の放送内容は、

ポルターガイストが起こる!?学校で深夜モニタリング!
石垣島・ジャングルにある前人未踏の洞窟へ!
衛星写真で見つけた謎エリアを徹底調査 第13弾!
ナミビア・砂漠地帯に50万個もの謎の穴!?正体は?
京都・浦島太郎が通ったと噂の穴!?
不思議な共通点…600人以上が消えた謎の失踪事件


となっています。

そこで、今回は京都・浦島太郎が通ったと噂の穴『龍穴』の場所や正体について見ていきたいと思います。

浦島太郎が通ったというだけで興味が湧きますよね^^


スポンサーリンク


京都・与謝郡『龍穴』の場所はどこ?何だコレ!?ミステリー4/11

2018年4月11日放送の「世界の何だコレ!?ミステリー」で紹介された京都府にある『龍穴』という小さな穴。

どうも、その穴は昔、「浦島太郎」が竜宮城からの帰りに通ったと言われています。


番組では、アンガールズの田中隊長が体を張って潜入調査します。

さて、今回登場する『龍穴』は一体どこにあるのでしょうか?

調べてみたところ、どうやら京都府与謝郡伊根町本庄浜にあるようです。

ただ、こんな地名を言われただけでは、全く分からないですよね^^;

では、これから詳しく見ていきましょう!

スポンサーリンク


『龍穴』がある京都府与謝郡伊根町ってどんなところ?

龍穴』がある京都府与謝郡伊根町は有名な「伊根の舟屋」が立並ぶ丹後半島の最北端にあります。

場所的には、京都市内から下道を通って片道6時間という所に位置してあります。

かなり、時間がかかるようですね^^;


流石、浦島太郎の伝説が残る地ですね^^

簡単にはいかせてくれないようです。


ちなみに浦島伝説というのは京都だけでなく、日本各地にあり、全部で40箇所ほどあるようです。

その中でも、この京都府与謝郡伊根町にある浦島神社は日本最古のようですね。


そんな伊根町は毎年30万人近い観光客が訪れるほどの人気ぶりのようです。

京都市内から片道6時間かかるというのに、すごい人気ですよね^^

というのも、本庄浜には『浦島太郎伝説』が、新井には『徐福伝説』がそれぞれ伝わっていりるため、それ目当てで訪れる方も多いようです。


伊根町の面積は62.00k㎡で、約80%が森林となっています。

スポンサーリンク


『龍穴』は京都府与謝郡伊根町のどこにある?

『龍穴』があるのは京都府与謝郡伊根町の「本庄浜」という地なのですが、どうやら『龍穴』までたどり着けない方が多くいらっしゃるようです

というのも、地図にも登録されていないし、現地の「浦島太郎伝説スポット案内板」という掲示板にも掲載されていないようなのです。

まさに、秘境という感じがしますよね^^


では、詳しい場所は一体どこなのかといいますと、それは「浦島神社」のすぐに近くにあるようです。

神社から車で数分で着くようで、しっかり見ないと、見落としてしまう目立たないところにあります。


引用:http://buzzap.jp



徒歩でもいけます。

しかし、この情報でもまだ詳しい場所については分かりませんよね。

では、どうすればいいか?

それは、「地元の方に聞く」ことが一番です!

地元の方も観光者によく『龍穴』の場所を訪ねられることが多いかと思いますので、きっと優しく教えてくださると思いますよ^^



なので、迷ったり、分からなくなったときは恥ずかしがらずに地元の方に伺った方がいいですよ!

スポンサーリンク


京都・与謝郡『龍穴』の正体は?何だコレ!?ミステリー4/11

では、この『龍穴』の正体は一体何なのでしょうか?


いろいろと調べてみたところ、どうやら一説として、浦島太郎が常世国から帰ってくるときに通ったとされているようです。

これが本当だったとしたら、何だかとてもロマンがありますよね^^


しかし、この『龍穴』は縦70cmに横30cmと、とても小さく大人が入り込むには難しいほどの小さな穴のようです。

そのためか、現在では立入禁止となっています。



ちなみに、この『龍穴』は本当に1km以上も離れた海側の洞穴まで繋がっているようです。

ちょっと穴の中を探検してみたいですよね^^

皆さんも、興味がありましたらいつか訪れてみてはいかがでしょうか?^^

スポンサーリンク