累14巻を無料で読む方法は?漫画村・zip・rarにはない?


「松浦だるま」先生による大人気漫画『』。


醜い顔で生まれてしまった少女、累。


不思議な口紅の力によって「他人と顔を入れ替える」ことが可能になった彼女は、それを使って母のような大女優を目指していく。


そこで、今回は『累14巻を無料で読む方法は?漫画村・zip・rarにはない?』について見ていきたいと思います。

『累14巻』は無料の漫画村・zip・rarにある?

では、まず最初に、本題である『累14巻』は無料の漫画村・zip・rarにある? ということについて見ていきたいと思います。


それでは、一つずつ詳しく見ていきましょう。

『累14巻』は漫画村にある?

まず、最初に海賊版サイト『漫画村』にあるのかについて見ていきましょう。


漫画村』と言えば、膨大な数な作品が全て無料で読めることで多くのユーザーに利用されていましたよね。



おそらく皆さんもご存じだったかと思います。

では、そんな『漫画村』で『累14巻』はあるのでしょうか?


と、以前まではこのように『漫画村』で配信されているのかを検証していましたが、今ではその必要もありませんよね^^;


というのも、『漫画村』はもうすでに、政府によって遮断されてしまったためアクセスすることが不可能な状況になっています。



そんな中、『累14巻』を無料で読みたい方もまだまだ多くいらっしゃるようですね。


そこで、次に漫画をダウンロードして読むことができることで知られる『zip』や『rar』について検索するのではないかを思います。


では、『累14巻』は『zip』や『rar』にあるのかについて見ていきましょう。

『累14巻』の『zip』や『rar』はある?

調べてみたところ、『累14巻』といった人気巻は無料漫画ダウンロードの『zip』や『rar』にはないようです。


というよりも、『累』自体の『zip』や『rar』がありませんでした。



これは、ネット上の情報を全て調べることができるツールを使って調べたので間違いありません。

しかし、『zip』や『rar』というのは誰でも簡単にダウンロードすることができますが、解凍しなくては中身に何が入っているのかが分かりません


なので万が一、悪質なウイルスなのが仕込まれていたらとんでもないことになってしまいます。



例えば、使用していたスマホやパソコンから個人情報が抜き取られてしまったり、操作が鈍くなってしまって場合によっては壊れて使い物にならなくなってしまう可能性もあります。


また、かなり悪質だとスマホやパソコンを遠隔操作されてしまうこともあるようです。



これらが、『zip』や『rar』の怖いところですね。

これを知っても「自分は大丈夫だ」と思わない方がいいですよ。


最近では、TwitterやInstagramなどの乗っ取りも簡単にできてしまう時代ですからね。

なので、慎重に目の前の情報を吟味しなくては必ず痛い目にあってしまいますよ^^;



さて、『累14巻』が『漫画村』や『zip』、『rar』で読めないとすると、果たして無料で読むことが出来るサイトはあるのでしょうか?

『累14巻』を無料で読む方法は?

『漫画村』や『zip』、『rar』で読めないとなると、もう無料で読めるサイトなんてないじゃん!! と思われる方がほとんどだと思いますが、安心してください!


『累14巻』を安全・合法の無料で読むことは可能です!



それは、『U-NEXT』というサイトを利用する方法です。


『漫画村』が便利すぎてすっかり陰に隠れていましたが、現時点で『漫画村』の代わりになるのは『U-NEXT』ではないかと、言われています。


そんな『U-NEXT』ですが、動画配信本数12万本以上などの理由で国内最大級の動画配信サービスとして知られていますが、実は雑誌コミック電子書籍もかなり充実しているんです!


その配信本数は33万冊以上となっています。



すごい数ですよね^^

さらに、コミックなどの最新巻に関しては店頭販売と同時もしくはそれよりも早く配信されるところが最大の魅力です

『累14巻』に関してもしっかり配信されています。



そんな『U-NEXT』ですが、「それだけのボリュームなのに無料で読めるのかよ!」と思われる方も多いかと思いますが、安心してください!


本当に確実・無料で読めます!



というもの、『U-NEXT』では現在、初回31日間無料キャンペーンを実施しているため初めてご利用される方は3分ほどで済む無料登録さえ完了すれば1ヶ月間無料で膨大なサービスを楽しむことができるのです!


そんな『U-NEXT』のすごいところは漫画だけでなく、映画やドラマ、アニメの見放題作品がものすごく充実しているところですね。



なので『累14巻』を無料で読んだ後も、十分にサービスを楽しむことができます。


さらに、無料で登録時には、『U-NEXT』内で使用することができる600円分のポイントをすぐに貰うことができます。



600円分のポイントが貰えて、31日間の無料お試し期間が設定されてるって他の漫画サイトでは考えられませんからね^^;


しかも、他の漫画サイトと違って、

『U-NEXT』は初回31日間無料キャンペーン中に解約してしまえば、料金が発生することは絶対にありません!


解約に関しても電話でする必要はなく、『U-NEXT』のサイト内から簡単に済ますことができます。

私が解約したときは3分ほどでできました!



だけど、まだ心配だなー。。。

という方は、こちらをご覧ください!

31日間無料キャンペーンを体験する


実は、『U-NEXT』のイメージキャラクターはあの1000年に1度の美少女として有名な橋本環奈さんが務めているんです。


なので、これで犯罪じみた行為は絶対にできないということになりますよね^^

私も橋本環奈さんが『U-NEXT』のイメージキャラクターを務めていることをしって、安心したため登録することを決めましたから^^



登録後の解約については『累14巻』を読み終わってから考えれば大丈夫だと思います。


私も最初は不安でしたけど、解約手順も調べればたくさん出てきてすぐに出来ましたので!



では、今すぐ『累14巻』を読みたい方はこちらからどうぞ!


31日間無料キャンペーンを体験する

『累14巻』 あらすじ

■117話「奈落より生まれ」

「宵」を演じると言い出した累に反発する釿互。


「素顔のお前が部隊に出ても、それはもう演劇ではなく見世物だ!」


「その醜さにばかり気を取られ、誰も物語なんて見えなくなる」


「何より、いざなさんに似ている顔を晒しものになどしたくない…」


そう言葉を重ねて説得を試みる釿互だったが、累は頑としてそれを受け入れない。


主演女優も演出家も心がバラバラでまとまりがないままで、「暁の姫」の上演に暗雲が立ち込める。

■118話「闇に明滅し」

3カ月後、累は釿互から連絡を受けて彼の家を訪れる。釿互は部屋に籠って「暁の姫」の原稿を書き直していた。


そうしながら彼は累に対して自分の過去を語り始める。


それは釿互が11歳の少年だった頃――「朱磐」で暮らしていた頃の話。


ある時、「朱磐」に考古学者の「海道凪」が訪れた。彼の目的は「日紅」の探索。


釿互は「同じ事を調べている友達がいる」と、いざなの事をうっかり口にしてしまい……。

■119話「幕を出でて尚」

いざなと海道が手紙のやり取りを始めてから数年。


二人は結ばれないまま離れていく運命にあったが、釿互の軽率な行動もあって再び二人は交錯した。


だが海道は次第に日紅といざなが隠している秘密に気付き始める。

■120話「もがく」

海道はいざなを連れて朱磐に戻り、そこで彼女と心中するつもりだった。


しかし間一髪のところ釿互が現場に駆けつける。


揉み合いの末に海道だけが命を落とす結果となってしまい、絶望に暮れるいざな。


釿互は彼女から最愛の人を奪った償いとして、たとえ恨まれ続けようともその傍に寄り添って、彼女の力になり続けようと誓う。

■121話「そして空舞台へ」

釿互の懺悔、そして生前の母が海道に向けて書いた手紙。


それらに触れた累は、母が自分の醜さを受け入れる勇気を持とうとしていた事に気付く。


母が心の奥で望みながらも、臆病なあまり辿り着けなかった道の果て。


そこへ向かう事を決めた累は、妹の野菊に連絡を取る。

そして彼女に、今まで必死に守ってきた「口紅」を差し出す。

■122話「空の身体のまま」

口紅の力を――誰の姿を借りる事も素顔のままで舞台に立つと決めた累。


周囲の人間は彼女を見て露骨に眉をひそめ、嫌悪の感情を向けてくる。


そんな状況の中で見せる累の演技は当然ながら精彩を欠くものとなり、他の劇団員達からも不満の声が続出。


傷つき悩む累だったが、釿互は彼女を奮い立たせるため更に発破をかける。

■123話「醜く只醜く」

徐々に持ち前の演技力をtり戻していく累。


そんな累を見て周囲の団員達も彼女に対する評価を改め始める。


しかし口紅を使って舞台に立っていた頃とは何かが違う……。


累と釿互は悩む。


「美しさが欠けてしまったら、私(あいつ)の才能はこの程度なのか……?」


納得のいく演技が出来ないまま、「宵暁の姫」は遂に上演の日を迎える――。

■124話「幕引く最期まで」

初公演をどうにか乗り切る累だが、その演技はお世辞にも良い出来だとは言えなかった。


そんな無様な姿を、かつて「ニナ」や「咲朱」の姿で付き合った想い人の「雨野」にまで晒してしまった――その事にこれまでにないほどの悔しさを覚える累。


それは自分の醜い顔を嘲笑われるよりも辛い事であったのだ。


翌日、同じ舞台に立つ累の姿は初日とはまるで違って見えて……。


そんな彼女に、釿互は累ひとりで演じる追加のラストシーンを用意する。

■125話「おどる、欠片たち」

鬼気迫る累の演技と、それに引っ張られる他の演者たちによって舞台「宵暁の姫」は大成功を収める。


観客の拍手と熱狂は口紅を使っていた頃のものを上回るほどだった。


それでも累の醜い顔から目を背ける観客もいたのだが、釿互は言う。


「この世にはまだ、お前を形容する言葉が存在しないんだな」


累は「野菊と約束があるから」と言って打ち上げの誘いを断り、釿互にキスをしてその場を去る。


一人、会場を後にする累。


そこで待っていたのは野菊と、そしてもう一人……。




>>>今すぐ、無料で読む

『累14巻』 感想・見どころ

長かった物語も遂に完結となった「累」第14巻。


ここまで読んできて「彼女の人並み外れた演技力を持ってすれば容姿など……」と思っていましたが、しかし釿互は「それは只の見世物になる」と斬って捨てました。


たしかにそんな単純なものであれば累の母であるいざなも別の幸せを手に入れられたでしょう。


しかしボロボロに打ちのめされても舞台から降りず、自分の弱さと戦い続けた累。


そんな彼女が迎える衝撃的な結末に、読んでいるこちらの目も釘付けにさせられてしまいました。




>>>今すぐ、無料で読む