【プリズン・ブレイク|シーズン4の吹き替え動画がDailymotionpandoraFC2といった動画無料視聴サイトで見ることができるのか】


アメリカの人気ドラマ『プリズン・ブレイク』の第4シーズンは、2008年9月から12月の間に16話まで放送され、休止期間を挟んだ後に2009年4月17日から2009年5月15日までに残りのエピソードが放送されました。

シーズン4は全24話(うち2話はフォックスで未放送)の放送でした。


前シーズン3はストライキの影響もあり、話数が少なくなっていましたが今シーズンでは毎シーズン通りの話数に戻ったようです。

『プリズン・ブレイク』は主人公マイケル・スコーフィールドが誰もが逃げ出したいと願う刑務所に自ら、入所し冤罪により死刑囚となった兄リンカーン・バローズを刑務所から救い出すというものから始まりました。



その後、シーズン2,3と物語は進みついにシーズン4まで到達しました!

『プリズン・ブレイク|シーズン4』では、組織の「スキュラ」
と呼ばれる機密情報を探し集めたり、組織を倒すために奮闘する様子が描かれています。


今まで、外れのシーズンがなかった「プリズン・ブレイク」ですが、今回も中々の作品に仕上がっているようです。



そこで、今回は「プリズン・ブレイク|シーズン4」の吹き替え動画がDailymotionpandoraFC2といった動画無料視聴サイトで見ることができるのか、調べてみることにしました!

また、感想やあらすじなどについてもまとめてみました!

プリズン・ブレイク|シーズン4の吹き替え動画を簡単・無料で見る方法!

後ほど詳しく説明させていただきますが、「プリズン・ブレイク|シーズン4」の動画をフルで見る方法は今、流行の動画配信サービスを利用する方法です。

その動画配信サービスというのがFODという動画配信サービスです!


聞いたことある方も多いかと思います^^

あらすじ・感想なんていいから今すぐ「プリズン・ブレイク」を視聴したいという方はどうぞ!

>>>今すぐ「プリズン・ブレイク|シーズン4」を無料視聴する

プリズン・ブレイク|シーズン4の吹き替え動画あらすじ

実は2009年1月13日に、『プリズン・ブレイク』が放送されていたフォックスのケヴィン・ライリー社長は今回のシーズン4限りでのシリーズ終了を明かしていました。

しかし、結果的には『プリズン・ブレイク』はシーズン5まで放送されたんですけどね^^


ケヴィン・ライリー社長はシーズン4で『プリズン・ブレイク』を終わらそうとしていたので、シーズン4はどのシーズンよりも濃い内容となっているようです。

今まででもかなり面白かったのに、今回はそれら以上も仕上がりになっているってめちゃくちゃ内容が気になりますよね。


さらに、シーズン4はファイナルシーズンとなっているため、ついにマイケルらと裏の組織との直接対決が繰り広げられます。

これまでの物語を見てきてクライマックスであるシーズン4を見ていないなんて、いてもたってもいられないですよね^^;

ショートケーキでいちごだけ食べないような感じでしょうか。

ちょっと何言ってるか分からないという方はスルーしてください。(笑)



では、そんな「プリズン・ブレイク シーズン4」の簡単なあらすじを見ていきましょう!

※記事の後半に「プリズン・ブレイク シーズン4」を簡単・無料で見る方法を紹介しているので、自分で動画を見て楽しみたい方はネタバレになってしまうので飛ばしていただいて構いません。


<簡単なあらすじ>

では、これまでのシーズンの簡単なあらすじについて紹介していきたいと思います。

<シーズン1>
主人公マイケルが死刑囚として刑務所に収監されていた兄リンカーンと他囚人たちとともに「脱獄」に成功。

<シーズン2>
逃亡を繰り広げた末に追い詰められ、最終的にマイケルが捕まってパナマのSONA刑務所に入れられてしまう。

<シーズン3>
SONA刑務所に収監されてしまったマイケルらと、新証言により無実となった塀の外にいる兄リンカーンらの両方の物語が同時に描かれている。


そして、今回のシーズン4では先ほども言ったように、ついにマイケルらと裏の組織との直接対決が繰り広げられます。

SONA刑務所からの「脱獄」に成功したマイケルは、殺害されたサラの復讐のためグレッチェンの行方を追いました。

愛する人を殺害されて、そのままでいられるわけないですもんね。


そんな中、裏組織カンパニーを滅ぼしたい国土交通省の捜査官ドン・セルフからスキュラカードを奪還できたら、マイケルたちを懲戒免除にするという話を持ち掛けられドン・セルフに協力することにしました。

ドン・セルフとマイケルらに結成されたチームは、”組織”の頭脳でもあるスキュラを確保し、組織を倒して自由を手に入れるために戦っていきます。


スキュラとは先進の再生可能技術などの情報が含まれている重要なものです。

さらに詳しく見てみると、BARGAINの理論となるデータのことです。

BARGAINとは、B(ホウ素)、Ar(アルゴン)、Ga(ガリウム)、In(インヂウム)の略で、これらの元素を組み合わせることにより太陽エネルギーを100%有効活用できるんだそうです。

この技術の理論、根拠となるデータがスキュラの中身です。



そのため、価値にすると100億円や、200億円ほどとなっているようです。

この事実をマイケルらが知ったのは途中からでした。


そして、チームは結果的にスキュラにアクセスするカードを5枚入手することに成功しました。

その後、それを奪うために”組織”の本部に侵入しました。


ついに裏組織カンパニーからカードを奪還したマイケルは、スキュラをセルフに渡しすべてが終わるはずでした。

しかし、肝心のセルフが見つかりません。

これは怪しいにおいがしてきましたね。


実は、セルフに裏切られてしまいスキュラを失い、その後はマイケルの母親であるクリスティーナの手に渡ってしまうのです。

セルフは最終的にどうなってしまうのかと言うと、スキュラを売ろうとしている最中に被弾し、運ばれた病院で点滴に薬物を混入され、植物状態になり全面介護になってしまいました。



悪いやつは必ず報われないという結末がまっているようですね^^;

そんな中、マイケルは何をしているのかというとセルフを探し出す途中でマイケルの持病が再発し、カンパニーに捕まってしまっていました。



一方、母親がカンパニーの一員であることを知ったリンカーンは、マイケルを助けるためにカンパニーの一員になることをきめます。

マイケルとリンカーンは本当に何度もお互いのことを助け合っていて、理想の兄弟ですよね^^



そして、なんといっても驚くことにシーズン3では殺されていたことになっていたサラが生きていたのです。

実はシーズン3でサラ役のサラ・ウェイン・キャリーズさんが私情(妊娠・出産)で出演出来なかったため、急遽シーズン3では死んだという設定にしました。

いろいろとめちゃくちゃな気もしますが、物語としてはなんとか繋げたようです。


シーズン4でマイケルがサラを殺した事で怒り、グレッチェンに復讐しにいきますが、そこでグレッチェンが「サラは生きてる。逃げられた」と話しました。

サラはグレッチェンたちから自力で逃げ、逃げたことがばれると困るから組織は死んだとマイケル、リンカーンに伝えました。

サラが生きてると知ったときは驚きとともに、嬉しさを感じましたね^^


では、シーズン4のあらすじに戻りますと、

最終的にスキュラを奪還したマイケルのもとに、アメリカ合衆国のシークレット・サービスの一員であるケラーマンから連絡がはいります。

ケラーマン曰く、スキュラを渡せば、自由になれるということでした。

会議室にはマイケル、サラ、リンカーン、マホーン、スクレ、そしてシーノートが座っています。

彼らが晴れて自由の身になる日がやってきたのでした。


そして、シーズン4で最終的にはマイケルは死んだとされ、最後はマホーンやリンカーン、スクレ、サラ、でマイケルの墓を訪れ白の折り紙で折った白鳥を置いて帰ります。

しかし、シーズン4では肝心のマイケルの死の描写がありませんでした。

ファイナルブレイクでマイケルの死の真相が語られます。


いや~、しかし最後マイケルもリンカーンもサラも全員生きてるというハッピーエンドではなかったようですね。

何だか、海外のドラマや映画って主人公が最終的に生きてない状態で終わるものって多いような気がしますね。


というか、シーズン4までやっと見終わったと思ったらマイケルの死の真相が語られるファイナルブレイクまで続くってどこまで楽しませてくれるんですかね^^

もう、続きが「気になって~、気になって~、ふる~える」といった西野カナ状態になってしまう方も出てきてしまうのではないでしょうか。


まぁ、『プリズン・ブレイク ファイナル・ブレイク』は嬉しいことに2話だけなので、すぐに真相を知ることができます!


■他のシーズンが気になる方はこちら
>>>『プリズン・ブレイク』シーズン1~5まとめ一覧

プリズン・ブレイク|シーズン4のキャスト一覧

シーズン4では、死んだはずのサラが生きていたり、マイケル、リンカーンの母であるクリスティーナが登場したりと新たなメインキャストも数人加わりました。



サラファンにとったらサラが再び登場したのはかなり嬉しかったのではないでしょうか。

では、『プリズン・ブレイク シーズン4』のメインキャストを紹介していきたいと思います!

マイケル・スコフィールド(ウェントワース・ミラー)

吹き替え:東地宏樹


主人公であるウェントワース・ミラー演じるマイケル・スコフィールド

元建築技師であり、

IQは200を超える超天才。



これまで2度の脱獄を成功させ、兄を陥れた組織の正体を探っている。

結果的に、スキュラをケラーマン達の元へ渡すことができ、今までの全てが免罪となった。

自由を手に入れたマイケルとサラは結婚式を挙げ、サラの妊娠も発覚した。

しかし、シーズン4の最後にはマイケルが死んでいたことが分かりました。

リンカーン・バローズ(ドミニク・パーセル)

吹替:江川央生


マイケル・スコーフィールドの兄。

喧嘩っぱやく直情的だが弟や息子との絆を大切にしている。


弟の頭脳はとは違い、すぐに血が上りやすい性格のようです。

実はリンカーンは幼い頃に両親を失い、親代わりとなってマイケルを育てていました。


そして、今回のシーズン4ではリンカーンとマイケルは血が繋がっていないという驚愕の事実が判明するが、これまで幾度となく困難を乗り越えてきた兄弟愛は変わりませんでした。

マイケルの母はクリスティーナなのですが、リンカーンの母はクリスティーナではなく、養子だったのです。


最終的にはソフィアと結婚したと思われます。

フェルナンド・スクレ(アマウリー・ノラスコ)

吹替:西凜太朗


フェルナンド・スクレは気のいいプエルトリコ人。

シーズン1から登場していて、マイケルとは親友同士でもあり、その後の脱獄や逃亡に協力しています。


シーズン3ではSONA刑務所に収監されてしまいましたが、刑務所内部で暴動が起きて刑務所は全焼。

それを利用し、スクレはベリックと共に逃亡しそのままスキュラ探しの一員となります。

スクレはスキュラ探しの途中で脇腹に被弾してしまいますが、サラの治療を受け、一命を取りとめました。


その後、スキュラがケラーマン達の手に渡ると、スクレ達は皆、免罪となり生まれた娘をマリクルースと共に幸せに暮らしています。

ブラッド・ベリック刑務長(ウェイド・ウィリアムズ)

吹替:林一夫


フォックスリバー刑務所の元刑務長。

刑務長という特権を悪用し、マフィアから賄賂を受けたり囚人に対し虐待を行うなど陰で違法行為を繰り返していました。


シーズン2で金目当てでマイケルらを追っていましたが、犯罪者扱いされ逮捕、SONA刑務所に収監されてしまいます。

そして、シーズン3ではマイケルらの脱獄計画に気づき、仲間に加わります。

しかし、ルチェロらにまんまとはめられてしまい、結局脱獄はできませんでした。


しかし、そんなベリックがシーズン4ではめちゃくちゃ良いやつになっていて、最後までスクレらと共に行動を共にしていました。

どこかで裏切るのでは?と思っていたのですが、結局裏切りませんでしたね。


しかし、最後のスキュラを手に入れるために入った地下でスクレを救うために自らを犠牲にし、死亡。

スクレの遺体は一緒に暮らしていた母親エドナの元に届けられました。

セオドア・バッグウェル(ロバート・ネッパー)

吹替:若本規夫


通称”ティーバッグ”と呼ばれる。

“T-bag” は “Theodore Bagwell” の略なのだが、ある種の性行為を意味するスラングでもあります。



元フォックスリバーの凶悪囚人。

シーズン1からシーズン3まで悪役だったティーバッグでしたが、最後まで報われることはありませんでした。

免罪となったマイケル達にティーバッグが自由になることを反対されてフォックスリバー刑務所に再び収監されることになりました。

アレキサンダー・マホーン(ウィリアム・フィクナー )

吹替:横島亘


FBI捜査官の元リーダーでマイケルの宿敵。

通称アレックスでシーズン2ではマイケルたちを追う敏腕FBI捜査官でしたが、シーズン3でマイケルと同じ刑務所に収監され、マイケルが信頼する仲間になります。

しかし、マイケルらの脱獄計画に加わって脱獄後は、ウィスラーに誘われて組織の仲間になってしまいました。



しかし、実はウィスラーの作戦で組織を破壊させるべく動いていました。

そして、再びマイケル達の仲間になり、スキュラ奪還にも加わりました。

免罪語は、ラングと一緒に幸せに暮らしています。

ジェームズ・ウィスラー(クリス・ヴァンス)

吹替:森川智之

パナマ市長の息子を殺した罪でSONAに入れられた漁師。

しかし、実は組織側の人間だった?!とシーズン3では謎に包まれた人物でした。


SONA刑務所を脱獄後、スキュラを番人に届ける役目を担っていたウィスラーはグレッチェンを利用して組織を潰そうとしていました。

マイケルと再会した、ウィスラーは自分たちの作戦を伝えようとしましたが、その前にワイアットに撃たれて死亡しました。

ソフィア・ルーゴ(ダナイ・ガルシア)

吹替:竹田まどか


ウィスラーの元恋人。

また、ソフィアはとてもナチュラルな美女で、愛する者の為に努力を惜しまない健気かつ気丈な女性です。


ウィスラー脱獄のために手を貸すも謎の多く、ウソをついているウィスラーを信じ切れず別れを決めました。

その後は当初、衝突していたリンカーンと惹かれていって恋に落ちていきます。


シーズン4でソフィアはウィスラーと別れた後、リンカーンとLJと共にパナマで暮らしていました。

スキュラ探しには加わらず、リンカーンらの帰りを待っていたのですが、人質として捕まってしまいます。

最終的にはソフィアと結婚したと思われます。

グレッチェン・モーガン(ジョディ・リン・オキーフ)

吹替:山像かおり


ウィスラー脱獄計画の指揮を執り、リンカーンに計画を持ちかけた黒髪の女性。

カンパニーの工作員で、リンカーンたちの前では”スーザン・B・アンソニー”を名乗ります。


ウィスラとスキュラ奪還作戦を遂行していたグレッチェンは、ウィスラーの不審な動きに気づいた将軍によって監禁されてしまいます。

ワイアットに拷問されますが、なんとか堪え自力で拷問部屋脱出します。

シーズン4では被弾して致命傷を負ったのですが、結果的に生き延びることができました。

しかし、サラが収監されているデイト刑務所にもグレッチェンも収監されてしまいます。

ドナルド・セルフDHS特別捜査官(マイケル・ラパポート)

吹替:横堀悦夫


カンパニー殲滅を目論むDHSエージェント。

本名はロバート・ウォーカー。

マイケルらの懲役を免除する代償として、彼らに「スキュラ」の奪還を求める。

幾度となく彼らと衝突を繰り返すが、ともに窮地を潜り抜けることでその友情は深まっていきます。

セルフは最終的にスキュラを売ろうとしている最中に被弾し、運ばれた病院で点滴に薬物を混入され、植物状態になり全面介護になってしまいました。

サラ・タンクレディ博士(サラ・ウェイン・キャリーズ)

吹替:本田貴子


州知事の愛娘で、フォックスリバー刑務所の女性医師。

友人の少ない、孤独を好む女性で元薬物中毒者という過去を持ちます。


シーズン1で囚人だったマイケルと互いに惹かれあい恋に落ちます。

その後、マイケルらの「脱獄」を助け仲間に加わります。

シーズン3では殺されていたことになっていたサラでしたが、シーズン4でなんと登場したのです。

実はシーズン3でサラ役のサラ・ウェイン・キャリーズさんが私情(妊娠・出産)で出演出来なかったため、急遽シーズン3では死んだという設定にしていたのです。



シーズン4の最後にはクリスティーナを殺害した容疑で逮捕され、デイト刑務所に収監されてしまう。

プリズン・ブレイク|シーズン4の口コミ・感想

<img src=20代 男性

プリズンブレイク シーズン4
え、マイケル死ぬん。って感じやったし笑笑まだ続きあるから見るけどちょっと頭こんがらがった🤔

確かに、マイケルが最後亡くなっているのには驚きましたよね。せっかくマイケル達は冤罪になって幸せな未来が待っているのかと思ったら。。。って感じですよね。

本当に続きは気になると思います。

<img src=20代 女性

マイケルの母親が登場します。こいつめちゃ悪者です。最後のほうでリンカーンを打つし、権力が全ての最低の母親です。ちなみにマイケルの母親であることは間違いないのですが、リンカーンの母親ではないのです。リンカーンは腹違いの兄弟だったのです。マイケルいわく、兄弟に代わりはないとハッキリ言ってました。

死んだとされていたマイケルの母親が登場するや否や悪者かい!とツッコんでしまいますよね。

さらに、リンカーンは実の息子ではなく、マイケルとも血がつながっていないという事実が判明。

しかし、これまでいくつもの困難を乗り越えてきた2人は兄弟以上の絆があってので関係なかったですね。

<img src=30代 女性

やっと一応ファイナルシーズンのシーズン4まで観終えた。海外ドラマの中で有名であるだけあってかなり面白かった。視聴率がいいからシナリオを無駄に伸ばした感は否めないけど、それでもマイケルのイケメンぶりとシーズン1の面白さは最高。でもシーズン3は蛇足感満載。。。

このシーズン4まで伸ばした少年ジャンプの作品のような展開に少しがっかりしている方も多いようですね。

というか、シーズン1のクオリティが高すぎるというのもありますね。

<img src=20代 男性

僕個人はサラがめちゃくちゃタイプです。可愛くないですか?サラ。結構堅物ですが、芯のある女性は素敵です。だから私はすごくいいなと思っています。なんというか外人のきれいな女性って感じです。長くなりそうなのでこの辺で…

プリズン・ブレイクのヒロイン的存在のサラ。確かに綺麗でしたよね!

シーズン3では妊娠のため一時、殺されたことになり離脱しましたが、シーズン4では帰ってきましたよね。

サラファンにとって嬉しいことだと思います。

<img src=40代 男性

プリズンブレイク シーズン4までしか見れへんから先めっちゃきになる…。マイケルは最後まで良いやつやな。男でも惚れてまうやろ。

シーズン4まで見てしまうと、ファイナルブレイクとシーズン5がめちゃくちゃ気になりますよね。

とは、いってもシーズン1~4までこんなにいいやつなんてマイケル、出来過ぎですよね。

プリズン・ブレイク|シーズン4はDailymotionやpandoraで見られる?

「プリズン・ブレイク|シーズン4」の吹き替え動画を見ようとしたら、皆さんはまずDailymotionpandoraといった海外からの無料動画視聴サイトで、見られるか探すと思います。

しかし、残念ながら現在Dailymotionやpandoraといった無料視聴サイトでは見ることができません。


見ることができないと言いますか、「プリズン・ブレイク」の公開されている動画がほとんどありません。

そんな中、話題の「プリズン・ブレイク」のシーズン4を無料で視聴したい!という方が多くいるのが現状です。

そこで、『プリズン・ブレイク』シーズン1~4までの全ての動画が無料で見放題なのが動画動画配信サービスの『hulu』です!

hulu』では現在、「プリズン・ブレイク」のシーズン1~4までの全話が配信されており、全て無料かつ見放題となっています。



他の動画配信サービスを見てみても、1話150円などと有料となっている中で、『hulu』だけは全て見放題となっているため、「プリズン・ブレイク」を観ようとする方にはかなりおすすめのサイトとなっています。

「えっ、でも結局月額料金かかっちゃうんじゃないの?」と思われるかと思いますが、それだったらわざわざ無料視聴できる方法としてご紹介しません(-ω-)/


もちろん、『hulu』は月額933円(税抜)の料金が発生する有料の動画配信サービスです。

しかし、現在2週間の無料トライアルが実施されているので、登録してこの期間中であれば本サービスと同じように利用することが可能なのです。


2週間の無料トライアル期間中に「プリズン・ブレイク」の動画を全て観てしまうのもいいですし、期間内に解約してしまえば、何本動画を観ようと料金は一切発生しないところが『hulu』の利用者が多い理由です。

解約の際は電話ではなく、インターネット上で簡単に済ますことができ、登録も5分もかからず簡単にすることができます。



そんな『hulu』では

スーパーナチュラル」や「ウォーキング・デッド」を始めとした人気海外ドラマ

トドメの接吻」や「anone」といった旬の日本ドラマ

その他、映画やアニメ、バラエティ番組など数多くの作品が全て見放題での配信となっています!



そのコンテンツの充実さに本当に驚かされますよ^^;

是非、「プリズン・ブレイク」の動画を視聴する際は、『hulu』を利用してみてください^^

>>>『hulu』で「プリズン・ブレイク」の動画を無料視聴する