もんでんあきこ先生の人気漫画『エロスの種子』。

最近では、Twitterの漫画広告などでも話題になっていましたよね。


そんな『エロスの種子』は現時点では全6話まで描かれています。

今回はその中でも、一番人気のある第5話産む女」について詳しく見ていきたいと思います。



ということで、『エロスの種子【5話産む女】』は漫画村にあるのか?無料で読む方法!について見ていきたいと思います!

エロスの種子【5話産む女】あらすじ

今回ご紹介する作品は、古典文学において淫らな題材として扱われ、背徳的な愛憎劇の題材として扱われた「エロス」を漫画に取り入れたもの。

さらに、男女の複雑な恋愛感情を入り組んだ、大人の恋模様を描いた、もんでんあきこ先生の作品である「エロスの種子」を紹介したいと思います。


エロスの種子とは、簡単に言いますと恋によって理性を失い、発情してしまう男女の抗えない愛憎をテーマにした短編集です。

エロスを一つの種子として捉え、それが男と女の中に必ず存在し、その発芽によって聡明な男子は発情し、貞淑な女性は男を求め、身体を許してしまうというどうしても抗うことの出来ない、複雑な愛情をテーマに描きます。


今作はその愛情の中で想いを繋いでいく恋愛模様を描いた作品です。

今回は、そんな物語の第5話である「産む女」について紹介したいと思います。

容姿端麗な主人公・妙子

物語は、第二次世界大戦が終結し、戦争の敗戦により衰退してしまった日本が復興し、繁栄の時代である高度成長期を迎えていた、活気のある昭和の時代から始まります。

新しいものが入り込み、新しい価値観が生まれ、日本が変わろうとしていた時代


でもそんな時代でも容易に変わらないものがありました。

それは日本社会に根強く残る「男尊女卑」の考えでした……


片田舎の名家である酒造の大屋に嫁いだ妙子

彼女は美しく、容姿端麗な女性でした。

毎晩のように子作りに励むが。。

夫の幸治は、そんな彼女の事を愛し、毎夜事に彼女を求めていました

彼女に自分のモノを咥えさせ、淫らな行為で夜ごとに彼女を辱めていた幸治。


犬の様に四つん這いにさせ、後ろから激しく彼女を求め快楽を楽しむ彼は、吹き零れる性を注ぎ、彼女を孕ませようとしますが、彼女は妊娠をする気配を見せませんでした。

子を宿す気配を見せず、姑からいびられていた彼女


当時の日本では、子を成せない嫁は何か患いを持った存在だと忌む風習が根強くあり、夫とに毎夜事に求められているのに、子を宿す気配の無い彼女を、姑は出来損ないとなじっていたのです。

物語の重要人物・塚本先生

彼女も何故に子どもを宿せないのかと悩み、自分に不備があるのだと、その責めを受け入れていました。

そのせいで精神的にやつれてしまい、姑の介護にも緩みがうまれてしまい、彼女の反感をかってしまいます。

熱した粥を掛けられ、火傷を負う彼女


そんな彼女を不憫に思ったのは、家のかかりつけ医であった塚本先生でした。

彼女の怪我を治療し、悲しみに暮れる彼女を優しく接してくれる塚本先生に、次第に気持ちを許してしまう妙子。


でも夫がいる身で、不貞は働けず、その想いを殺して生きていました。

妊娠できない原因は夫の方にあり。。?

そしてある日、姑につけられた怪我が夫の知る事となり、夫は姑を咎めようとしますが、妙子は自分の責任だからと、その怒りを抑えてほしいと言います。


しかし夫は、妙子のせいではなく、すべて自分が悪いのだと、ある秘密を告白します

それは……彼は無精子症だったのです

子どもを孕ませることの出来ない体質ゆえに、彼女を幾ら愛しても、子どもを孕ませない夫。


でも妙子が好きでどうしようもなく、子どもが出来なくとも、彼女を愛せれば良いと、彼女に対する独占欲が強かったのです。

その独占欲ゆえに、今まで苦汁を味わらせられていた彼女。


でも夫のエゴはさらに増大し、彼女を妊娠させる為に知り合いの遊び仲間である赤間に抱かれれば、子どもを宿すことができると、妙子に彼と寝る事を進めて来たのです

自分をモノのように扱い、夫の為に必死に生きていた彼女の意志は、悲痛な想いによって打ちのめされてしまいます。

最終的に産まれた子供は誰との子?

雨の中家を飛び出し、身投げをしようとしていた彼女は、自然と塚本先生の自宅へと向いていました。

自分を助けてほしいと願い、もし子どもを宿すなら、貴方が良いと、生まれて初めての不貞を決意する妙子


その日を境に、妙子と塚本先生は人目を盗んで会うことを繰り返す様になり、互いに求め合う関係になっていました

そんな塚本先生との不貞を決意し、自分の想いを強く抱いた事で、頑強な石を抱くようになった妙子は、翌日に自宅へと戻り、夫の言われるがままに、赤間との間に子をなす事を決意します。


種付けの日の準備に取り掛かる夫ですが、彼女には別の思惑がある事を知りません。

はたして彼女の思惑は?

そして彼女は、本懐を遂げる事ができるのでしょうか?

エロスの種子【5話産む女】感想・見どころ

沸き起こる愛情の衝動によって、大胆な行動に突き動かされてしまう、男女の複雑な恋愛感情をテーマにした、短編作品「エロスの種子」の第5話

ようやくにして自由の風が吹き、新たな時代が息吹く中で、いまだに古い因習によって苦汁を堪えていたヒロイン・妙子。

今作はそんな妙子の復讐を描き、本当の愛情を知った女の強さが垣間見れる内容の物語でした


妙子は駄目な夫の幸治にはもったいない程の良妻で、姑のいびりや介護などに懸命に行いながらも、酒造を盛り上げようと、必死に毎日を生きていた彼女。

でも子どもが出来ないと、夫の体質の為に攻めなじられ、また彼の独占欲に振りまわされていた事を知り、絶望の中で彼女が求めたのは、唯一の愛情をもって接してくれた塚本先生の存在でした。


そして、後半にある彼女のしたたかな悪意の目覚めに、爽快が得られる逆転劇が最大の見せ場となります

強さを知った女の強さが描かれた後半部は、見事な切り返しで逆転し、幸福を得る彼女の至福が爽快感を得られる描写でまとまり、幸福な終焉で幕を閉じると、安心できる内容となっていました。

エロスの種子【5話産む女】は漫画村にある?無料で読む方法は?

エロスの種子』の中でも大きな注目を集めている「5話産む女」。

気になっているが、どこで読むことができるのかいまいち分からない、という方も多くいらっしゃるのではないでしょうか?


そこで、いろいろと調べてみところ『漫画村』といった無料でいろいろな漫画を違法配信しているサイトにはありませんでした。

では、『エロスの種子』を無料で読むところはあるのか?と思われるかと思いますが、「ちゃんとあります!


今回、『エロスの種子』を無料で読む方法として、ご紹介させて頂くのが、U-NEXTという国内最大級の動画・書籍配信サービスです。

最近では若者や主婦の方を中心に利用者が急増しているサービスとなります。

動画の配信作品12万本以上電子書籍・漫画33万冊以上という規模となっています。




そんな『U-NEXT』では「31日間無料キャンペーン」を実施していて、お金を払わなくても無料でサービスを使い倒すことができるんです!

31日間無料キャンペーン」というのは動画・書籍配信サービスの中でも最長の長さとなっており、かなり多くの作品を無料で楽しむことができます。


そんな『U-NEXT』ですが、実はインターネット上のサービスのため怪しいと思われる方もまだまだ多くいらっしゃるようです。

しかし、実際は最強のホワイトサービスでした。

私自身『U-NEXT』の社員さんにお会いしたことがあるのですが、皆さんとてもいい人で多くのユーザーさんに利用していただくために、日々サービスを充実させることに精進していました。

というか、橋本環奈さんイメージキャラクターを務めている時点でかなり安全なものだということはすぐに分かりましたけどね^^

31日間無料キャンペーンを体験する



そんな『U-NEXT』では、現在『エロスの種子』の1巻から最新巻まで全て配信されています。

↑これがエロスの種子ですね。


検索窓に「エロスの種子」と入力していただければすぐに表示されますので、ご心配なく^^

もちろん、『エロスの種子』を読んだ後は、キャンペーン中に解約してしまえば、料金は一切かかりません。


登録についてもおそらく小学生でも簡単にできるようになっていて、機械音痴の方でも安心してできます。

というもの、氏名や住所などといった簡単な項目しかありませんからね^^

ちなみに解約についても電話をする必要はなくインターネット上だけですぐに解約することができます。

会話が苦手な日本人にとってもありがたい仕組みですよね^^


おそらく、他のサイトで『エロスの種子』を無料で読むことができるところはいくら探しても見つからないと思いますので、今回ばかりは『U-NEXT』を利用してみてはどうでしょうかね?^^

31日間無料キャンペーンを体験する