Twitterの漫画の広告によって現在、大きな注目を集めている『おやすみプンプン』という漫画。

名前や特徴的な絵から気になった方も多いのではないでしょうか??


そんな『おやすみプンプン』の物語はヒヨコの姿で描かれる主人公・プン山プンプンの小学生時代から青年までの成長と心の葛藤を描きます。

1巻から2巻は小学生編となっており、最終13巻には20台半ばぐらいまで成長してます。


今回はそんな『おやすみプンプン1巻』は漫画村にあるのか?無料で読む方法はあるのか?について詳しく見ていきたいと思います!

『おやすみプンプン』ってどういう漫画なの?

まず始めに、『おやすみプンプン』とは一体どういう漫画なのかについて簡単に見ていきたいと思います。

先ほども少しお話ししたように主人公はヒヨコの姿で描かれるプン山プンプン


この作品ではなぜか、プンプンの家族と親戚のみがヒヨコの姿で描かれており、それ以外は全て普通の人間が登場人物となっております。

そんな『おやすみプンプン』は「浅野いにお さん」による漫画で全13巻です。


物語の内容としては、どこにでもあるような街のどこにでもいそうな少年、「プンプン」の人生の波乱を描いた作品で、実際に私たちの人生と照らし合わせて考えることの出来る深い内容となっています。

読めば読むほど、物語に吸い込まれていき、私たちの人生の一つの参考材料となるのは間違いないと思わせる作品の一つですね。

『おやすみプンプン1巻』あらすじ

では、さっそく『おやすみプンプン1巻』あらすじについて見ていきましょう!

プンプンは転校生に一目惚れ

小学5年生になる主人公プンプン(プン山プンプン)は何気ない生活を送っていました。

そんなある日、転校生愛子ちゃん(田中愛子)に一目ぼれします。

プンプンはその日の帰り道に、いきなり愛子ちゃんと一緒に下校することになり、将来の話をし合う。

その理由としては宿題で将来の夢の作文を書かなければならないからでした。


愛子ちゃんは将来はモデルかアイドルになると話をしていて、それとは別に地球はいつか滅亡してしまう話をしていた。

愛子ちゃんには話していなかったが、プンプンには実はプロ野球選手になるのが夢であったのです。


それはお父さんが野球中継を見ている姿を見て気持ちが良いからでした。

ただし、プンプンの家庭環境は決してよくは無いのです。


そのため、プンプンは何か辛いことや悲しい事があったら「神様神様チンクルホイ」と唱えています。

これを唱えると、神様がひょっこりやってきて、プンプンに相談を乗ってくれるのです。


しかし、大概はロクな相談はしてくれませんでした。

この神様というのは、プンプンの心の歪みが生み出した存在であり、神様は味方でも敵でもありません。

それは、プンプンの心の闇そのものなのです。



そんな中、プンプンはお父さんから天体望遠鏡を貰います。

その望遠鏡で空を眺めていて、プロ野球選手ではなく将来は宇宙の研究者になろうと思ったのです。

プンプンパパが逮捕される

翌日、リビングでプンプンママが倒れており、プンプンパパが必死で「泥棒が入った」と言い聞かせます。

日頃から、口げんかなどが多く家庭には険悪なムードが漂っていた両親でしたが、ついに限界に達してしまったのか、プンプンパパ(父親)がプンプンママ(母親)を電子レンジで殴りつけてしまうのです。

それが原因でプンプンパパは逮捕されることになります。

そのため、その後はプンプンママの弟の雄一おじさんがプンプンの世話をすることになります。

プンプンと愛子ちゃんがキス!?

そんな中で次の日、プンプンは普通に学校に行きます。

そこで、先生はプンプンが宿題をやっていないと勘違いをし、勝手に発狂します。

ちゃんと宿題をやってきていたプンプンは、クラスメイトの前で将来の夢について語ろうとするのだが、クラスメイトに馬鹿にされると不安になり恥ずかしくなって「サラリーマンになる」と嘘の夢を言い、教室を飛び出してしまうのです。

クラスメイトや先生がプンプンのことを探すが全く見つかりません。


そんな中、愛子ちゃんだけがプンプンのことを見つけ、体育館に落ちていた作文を見つけて読んだときに「何で嘘つくの?みんなに馬鹿にされるのが怖かったんでしょ。いいじゃん夢くらい叶えたって」と言われるのです。

それを聞いたプンプンはそんな愛子ちゃんに対して、「みんなをメツボーから救えないかもしれないけど、愛子ちゃんのことだけは守る。愛子ちゃんのことが好きだから」と自分の気持ちを伝えます。

そうすると突然、愛子ちゃんにキスをされるのです。


その日からプンプンは愛子ちゃんのことをことを見ることができず、愛子ちゃんは運命の人ではないかと思うようになったのです。

数日後、プンプンは雄一おじさんとお母さんのお見舞いに行ったもののお母さんは帰ってほしくないと思っていました。


それはなぜか言うと、また、ガミガミ小言を言われるのが苦痛だった為です。

一方でお父さんのことは気になっていたので、いつ帰ってくるのだろうかと雄一おじさんに聞いても分からないと言われる始末でした。

謎の男のビデオメッセージ

数日後、プンプンは友達とEBJ(エロビデオ上映会)をやる予定だったが、それができずになりエロ本探しをすることになりました。

そこで、たまたま見つけたエロ本を見て衝撃を受けたのか、その日プンプンは初めて夢精をしたのでした。

夢精をしてビックリしたのか、股間から脳みそが飛び出たと思い込んでしまったのです。


別の日、プンプンの友達のハルミンが女の子に告白された。

しかし、告白されて半日もせずにフラれるという悲しい結末になってしまった。


そんな悲しみの中でプンプン達はあるAVを道端で見つけることになります。

さっそく拾ったAVをプンプンの家で観ることになりました。

そのAVは謎の男のビデオメッセージで、その男は家族を殺し、とある工場に遺体と現金を隠してあると残したのだ。

愛子ちゃんの意外な事実が発覚!?

それから、約1ヶ月後くらいにプンプンの家に「コスモさん健康センター」の親子が訪ねてきます。

その親子は奇妙な宗教にハマっているようで、怪しい水を売り付けるが、雄一おじさんはこれを断固拒否。

その後、雄一おじさんと相手の母親が玄関で口論になり、その場にたまたまプンプンが顔を出すと、その母親の隣に愛子ちゃんがいたのでした。

秘密を知られた愛子ちゃんは思わず駆け出し、プンプンは近年稀に見る全速疾走で後を追いました。

愛子ちゃんを捕まえたものの、精神的な恥部を見られた愛子ちゃんはプンプンを突き放す。

この場所からいたくないのか愛子ちゃんは「親戚のおじさんのところ(鹿児島)へ行きたいなぁ」とぼやきます。


プンプンは一緒に行こうと約束をし、その約束を守らなかったら今度は殺すと言われるのでした。


雄一おじさんにに鹿児島へ行くにはいくらかかるのかと尋ねたものの、3万弱と言われて絶望します。

小学生にこの金額はとてもすぐに用意できるものではありませんからね。

お金を求め探検に

その後、鹿児島までの交通費欲しさにプンプンは友達と以前見たビデオの男が遺体と現金を隠した工場を目指して探検に出かけます。

その途中で七夕まつりに行く女子達に遭遇します。

その中には愛子ちゃんもいて、愛子ちゃんはそっちの方が興味があるとのことで、プンプン達と工場へ行くのであった。

『おやすみプンプン1巻』感想・見どころ

まず初めに主人公は何者と思ったのと、これはギャグ漫画なのか?と思いました。

また、プンプンの家族は何故キャラクターが人間ではないのかというのもツッコミ所で、さらにはプンプンという名前で主人公の家族だけ名前がぶっ飛んでいるなというのが面白かったです。


他には、神様は何故アフロで眼鏡をかけていて、そしてなぜこんなに雑なんだろうか、そんなことも思いました。

さらには、その神様とのやりとりが爆笑で面白いところではあります。


先生がぶっ飛んでいいたり雄一おじさんは看護師のケツを凝視していたり知らないアフロの黒人がいたり謎のキャラクターが多すぎるところもツボではありました。


ストーリーよりもそういった細かいお笑い要素に惹かれましたね^^

『おやすみプンプン1巻』は漫画村にある?無料で読む方法は?

Twitterで『おやすみプンプン』が話題になっていたため、漫画村で読もう!と思った方も多いのではないでしょうか?

しかし、実際に漫画村で調べてみると、なぜか「1巻」と「2巻」だけが配信されていませんよね^^;


これには、結構落ち込んだ方も多いのではないですかね。

他のサイトで調べてみても「立ち読み」ばかりですし、丸々1巻読もうとすると、実際に購入しなくてはいけないところしかなく500円ほどのお金がかかってしまいますよね。



そこで、現在『おやすみプンプン』を丸々1巻無料で読むことが可能なサイトとして話題になっているのが、
U-NEXTというサイトです。

ちなみに私は以前から、『U-NEXT』に登録していたので、『おやすみプンプン』が話題になっていたときに簡単に読むことができましたね^^


そんな『U-NEXT』ですが、国内最大級の動画配信サービスで数多くの作品が見放題として知られていますが、実は雑誌やコミック、電子書籍もかなり充実しているんですね。

動画の配信作品12万本以上電子書籍・漫画などは33万冊以上という規模となっています。




電子書籍・漫画に関しては普通の有料漫画サイトと同じくらいの規模ですね。

「では、そんな充実していたら、もちろん有料なんじゃないの?」と言われますと、「もちろん有料のサービスです」と答えます。


U-NEXT』は本来、月額1,990円(税抜)の有料サービスです。

しかし、無料で『おやすみプンプン1巻』が読めるとは一体どういうことかと言いますと、

実は『U-NEXT』では、現在31日間無料キャンペーンを実施しているため、最初の1ヶ月間は料金を払わなくても利用することができるんですね。


また、1ヶ月後は、必ず継続する必要はなく解約してしまえば、最終的な料金は「0円」で済みます。

さらに、無料登録時には600円分のポイントが無償で貰えるため、『漫画村』で見つからない作品も『U-NEXT』で楽しむことができます。


ここで、「最初は無料って言ってるけど、どうせお金かかるんでしょ?」と思われる方もいらっしゃるかと思います。

もちろん、私も最初はそうおもっていました。


しかし、『U-NEXT』はそんなことはなく、最強のホワイトサービスでした。

というか、橋本環奈さんイメージキャラクターを務めている時点でかなり安全なものだということはすぐに分かりましたけどね^^

31日間無料キャンペーンを体験する


U-NEXT』っていろいろなサービスがあり、ボリュームも大きいので何だか、登録や解約方法、使い方が難しいイメージがあるのですが、実際はめちゃくちゃ簡単です(笑)

まぁ、登録方法や使い方が難しいサイトなら誰も利用しませんからね^^;

解約も電話をする必要はなく、インターネット上で済ますことができます。



『おやすみプンプン』を『U-NEXT』で読む際も、検索窓に「おやすみプンプン」と入力するだけでこのように全巻簡単に表示されます。

他にも『U-NEXT』について伝えたい魅力はたくさんありますが、とにかく言えるのは「U-NEXTなら今すぐ、おやすみプンプンが読めて料金は一切かからない」ということですね。

では、気になった方は是非『U-NEXT』の素晴らしさを体験してみてください^^

31日間無料キャンペーンを体験する