グランドジャンプpremiumに連載中には1巻だけで紙&電子書籍ですでに20万部を突破した大人気作品『エロスの種子』。

最近では、Twitter広告で話題を集め、多くの方に注目されているようです。


そんな『エロスの種子』は現在1話から6話まで掲載され、6話が最新話となっております。

今回はそんな「『エロスの種子6話ラブドール』は漫画村にあるのか」や「無料で読む方法はあるのか」などについて見ていきたいと思います!

『エロスの種子6話ラブドール』あらすじ

『エロスの種子』は相変わらずのちょいエロ漫画となっており、その絵の綺麗さやストーリーの展開の仕方などがまた、たまりません。

さらに、『エロスの種子6話ラブドール』はこれまでの『エロスの種子』の物語史上、最もエロい話ということで大きな期待と注目が集まっています。

ラブドール技師の主人公・八代

主人公の八代は、酷い初体験を経験し、性に対してコンプレックスを抱えています。

八代の職業は、ラブドール技師


ラブドールとは、男性の擬似性交、愛玩、観賞、写真撮影等に使用されるもので、いわゆる人間の形をした「テ〇ガ」ですね。

そんなラブドールは、ユーザーのニーズに合わせて種類が分かれます。

人妻タイプOLタイプなどタイプは様々です。


八代が作っているタイプは、天使タイプという天使の形をしたラブドールです。

生々しい女性が苦手というユーザー向けに作っています。

八代自身が女性が苦手で、八代のコンプレックスがそのラブドールに表れています。


生身の人間には冷たく、自分が作ったラブドールには優しく、ラブドールを愛している八代。

八代は生身の女性ではなく、人形しか愛せなくなってしまったのです。

ある日突然、遥という女性が現れる

そんな八代の前に突然一人の女性が現れます。


女性の名前は

遥は八代が作る天使タイプのラブドールに一目ぼれし、自分そっくりのラブドールを作ってほしいと依頼をしに直接自宅へやってきました。

そんな遥をうっとうしく思った八代は、親会社に依頼してくれと、遥を突っぱねますが、なんと遥に八代の自宅を教えたのはその親会社の社長でした。


女性の影がない八代を心配してか、きっとお前に気がある、

と勝手に八代の自宅を教えてしまいます。


日が暮れ、寒くなってきた夕方、遥はまだ玄関前で八代を待っています。

八代が依頼を受けてくれるまでここから動かない。

と頑固な遥に、八代は凍死されても困るからと自宅に招き入れます。


八代は遥に、どうして自分のラブドールがほしいのか?と尋ねると、遥は自信満々に自分のことが大好きだから、自分自身を愛したくなったと答えます。

自分そっくりなラブドールを作るということは、全裸になってかたどりをしなくてはいけないということ、それでもいいのかと質問に対しても、遥はまた自信ありげに、「全然平気」と答えます。


結局根負けしたのか、ただの興味本位なのか、八代は遥の依頼を受けることにしました。


遥のラブドールを作るために、必要な材料が揃うのに最低一か月はかかります。

そのことを遥に伝えると、遥は少し戸惑ったように一か月も…と声を漏らします。


その声に違和感を感じながらも八代は特に気にとめることなく、約束の一か月後を迎えます。

遥のラブドール作りから性行為へ

材料が揃い、実際に遥のかたどりを始めます。


八代の目の前に全裸で立つ遥。

その姿に、恥じらいは感じられず堂々とした態度、八代は遥の自分が大好きという言葉に納得します。

遥の体はとても美しい。

そう感じながら、八代は遥のかたどりを始めます。


ラブドールを作るために必要な資料として写真撮影も始まります。

遥が緊張するとラブドールの表情も硬くなると、緊張をほぐすためふたりは会話を始めます。

遥は八代に、「女性の気配を感じないこの工房で一人はさみしくないですか?」と尋ねます。

その質問に対し八代は、「女性はうそをつくから嫌いだ」と答えます。


その言葉に表情を曇らせる遥。

遥は言葉を選ぶように、そして八代に伝わるように、矢代をまっすぐ見ます。

続けて、八代のラブドールをメンテナンスする姿を見て、「優しく繊細にラブドールを扱う八代先生に私のラブドールを作ってもらいたいの」と伝えます。

そんな遥に、「きみの言葉に嘘はなさそうだ」と言いながら八代は遥から背中を向けます。




そんな八代の言葉に、また遥は表情を曇らせますが、八代はそれに気が付きません。

かたどりの作業が終わり、遥に服を着ていいよ。と伝える八代。


しかし、遥は動こうとしません。

顔色が真っ青の遥。

体が冷え切って動けなくなってしまったのです。


少し温まれば動ける、という遥を八代は優しく抱きしめます。

それからどれくらい時間がたったのか、遥の体が温まったころ、八代の体も遥に対して反応してしまいます。

遥は恥ずかしそうに、勃ってると八代に伝えます。


八代は、男性としての生理現象に嫌悪感を示し、昔の話を始めます。

大学時代、美大のゼミの先輩から言い寄られ、断ったらその場で押し倒され無理やり襲われたのだと。

男性のほうが力があるのにおかしなはなしだろうと悲しそうに話す八代。


抱きたくない女なのに体は反応し、入れられれば感じてしまう、自分は女性が嫌いなのではなくそんな自分が嫌いなのだと。

男とはそんな生き物なのだと。

性欲に支配されどうしようもなくなる時があるからラブドールが必要なんだろうと自分が作ったラブドールを見つめながら話す八代。


そんな八代を見つめ、遥は、「私のラブドールは私の形を忠実に作ってください」とお願いします。

しかし、はるかのあそこは濡れすぎてかたどりができません。

遥は八代に、「型じゃなくて記憶で作ってください」といい、女も自分でどうしようもできない中からあふれるものがあるのだと。




遥のいやらしさと言葉に、八代は誘われるように遥に身を委ねます。

遥もまた、八代に身を委ね、八代は命のある肉体の美しさを感じ、遥との性行為で八代の性に対する固まったコンプレックスが溶けていくのを八代自身が感じます。


遥は泊まっていけばという八代の誘いを断って、ゆっくりと自宅へ帰る支度をします。

明日から出張で、長期で携帯が使えないから、出張が終わったら真っ先にここへ来るね。と言い残して八代の家を出ます。

遥からの手紙で衝撃の事実が発覚

それから八代はドールづくりに没頭します。


一か月はかかるだろうと予想して作業に没頭する八代、早く遥に会いたいと願うも遥はやってきません。

そこへ突然手紙が届きます。

差出人の名前はなく、印刷の宛名、文面も印刷でなんとも味気のない手紙。

その手紙は、遥からの手紙でした。

八代先生ごめんなさい。あたしは嘘をついていました~~~」と始まる手紙、そこに描かれている内容は………

『エロスの種子6話ラブドール』感想・見どころ

※ネタばれ注意!自分で内容を楽しみたい方はページを素早く下へスクロールしてください!


もんでんあきこ先生の漫画は絵がきれいで好きです。

いつも人の気持ちを上手に描く人だなと思います。


遥のことを最初は自信満々のただのナルシストなのかな?と思っていましたが、実際は普通の女の子でしたね。

好きな人に自分のことを覚えていてほしいと思う普通の子。

私は一目ぼれをしたことが無いのでその経験や感覚はわかりませんが、好きな人に見て触って、いつまでも覚えていてほしいというのはわかります。


できることなら、もっと早くに二人が出会って、もっと一緒に過ごす時間があってほしかったです。

嘘は悪いものばかりではないですね。

自分を守るためだけの嘘もありますが、他人を守る嘘なら私は時には必要なものだと思います。

『エロスの種子6話ラブドール』は漫画村にある?無料で読む方法は?

エロスの種子』の最新話として、大きな注目を集めている「6話ラブドール」。

気になっているが、どこで読むことができるのかいまいち分からない、という方も多くいらっしゃるのではないでしょうか?


そこで、いろいろと調べてみところ『漫画村』といった無料でいろいろな漫画を違法配信しているサイトにはありませんでした。

では、『エロスの種子6話ラブドール』を無料で読むところはあるのか?と思われるかと思いますが、「ちゃんとあります!


今回、『エロスの種子6話ラブドール』を無料で読む方法として、ご紹介させて頂くのが、『U-NEXT』という国内最大級の動画・書籍配信サービスです。

最近では若者や主婦の方を中心に利用者が急増しているサービスとなります。

動画の配信作品12万本以上電子書籍・漫画33万冊以上という規模となっています。


そんな『U-NEXT』では「31日間無料キャンペーン」を実施していて、お金を払わなくても無料でサービスを使い倒すことができるんです!

31日間無料キャンペーン」というのは動画・書籍配信サービスの中でも最長の長さとなっており、かなり多くの作品を無料で楽しむことができます。


そんな『U-NEXT』ですが、実はインターネット上のサービスのため怪しいと思われる方もまだまだ多くいらっしゃるようです。

しかし、実際は最強のホワイトサービスでした。

私自身『U-NEXT』の社員さんにお会いしたことがあるのですが、皆さんとてもいい人で多くのユーザーさんに利用していただくために、日々サービスを充実させることに精進していました。

というか、橋本環奈さんイメージキャラクターを務めている時点でかなり安全なものだということはすぐに分かりましたけどね^^

31日間無料キャンペーンを体験する



そんな『U-NEXT』で、『エロスの種子6話ラブドール』を無料で読むには、「グランドジャンプPREMIUM 2018年1月号」という作品を検索すればすぐにでてきます。

↑こちらの作品ですね。



検索窓に「グランドジャンプPREMIUM 2018年1月号」と入力していただければすぐに表示されますので、ご心配なく^^

もちろん、『エロスの種子6話ラブドール』を読んだ後は、キャンペーン中に解約してしまえば、料金は一切かかりません。


登録についてもおそらく小学生でも簡単にできるようになっていて、機械音痴の方でも安心してできます。

というもの、氏名や住所などといった簡単な項目しかありませんからね^^

ちなみに解約についても電話をする必要はなくインターネット上だけですぐに解約することができます。

会話が苦手な日本人にとってもありがたい仕組みですよね^^


おそらく、他のサイトで『エロスの種子6話ラブドール』を無料で読むことができるところはいくら探しても見つからないと思いますので、今回ばかりは『U-NEXT』を利用してみてはどうでしょうかね?^^

31日間無料キャンペーンを体験する