刃牙道22巻を無料で読む方法は?zip・rar・漫画村にある?

板垣恵介先生による大人気漫画『グラップラー刃牙』の続編『刃牙道』。

第4部作品である『刃牙道』はシリーズ完結巻である第22巻が発売されましたよね。

ファンとしてはかなり興奮する出来事だったのではないでしょうか。



そこで、今回は『刃牙道22巻を無料で読む方法は?zip・rar・漫画村にある?』について見ていきたいと思います。

最初に…..

まず、始めにお伝えしておきますが、『刃牙道22巻』を完全無料で読む方法というのは国内最大級の動画・電子書籍配信サービスである『U-NEXT』を利用する方法です。

『漫画村』といった、サイトを開いたらすぐに漫画が読めるようなものを期待していた方には申し訳ないと感じておりますが、そういったサイトは現時点では一つも存在していません。

そのため、今回は確実に無料で読める『U-NEXT』をご紹介させて頂いている訳ですが、なぜ無料・最速なのかは後ほど詳しく説明しているので、確実に今すぐ無料で読みたい方は最後までお進みください^^

「もういいぜ!」という方は、こちらから公式サイトで詳細をご確認ください。

公式サイトで詳細を確認する

『刃牙道22巻』あらすじ

ジョン・ホーナーによるクローニング技術によって、死の世界から現在に蘇生した宮本武蔵

彼と対決した範馬刃牙は「ゴキブリダッシュ」「先端の操作」といった最新鋭の格闘技術を駆使して攻撃しますが、剛健な体躯を誇る武蔵を倒すまでには至りません。


武蔵は素手でありながら刃牙の意識下にある体を斬り、彼をダウンさせてしまいます。

強ええええ」「ムリだってこれっ」「次元が違う」など、スタジアムの観客からも思わず声が上がります。


試合を見ていた本部以蔵も武蔵の強さに改めて感嘆。

武蔵が行ったのは脳の信号を撒き餌にしたカウンターでした。


現代格闘技で勝者となるには、意識の前に発する脳の信号を相手より先に感じ取り、本人が行動する瞬間には既に攻撃を終わらせる超高次元の「先の先」が必要です。

もちろん刃牙はその「先の先」に長じているのですが、武蔵が見せたのはその先の領域に属するものでした。

敗北が即死を意味する武蔵が生きた時代には、その程度の読み合いは当然のことだったのです。


このまま雌雄が決するかと固唾を呑んで見守る観客たち。

結局”武神“宮本武蔵には、命を張らない現代格闘家などものの数ではないのでしょうか?


観客のひとりである渋川剛気はふと本部以蔵と交わした会話を思い出します。

それは、以蔵が武蔵と立ち合う日の朝のことでした。


日頃の稽古量についての話題になった時、以蔵は「日に数度、心が”武”から離れます」と告げたのです。

渋川はそれを聞いて驚きました。


それほどまでに以蔵は武道のことばかり考えているのかと。

そこまでの武道への愛は、自分はもちろん、師匠の御子柴や合気の祖・武田惣角にもないものでした。


しかしさらに以蔵はこう語ったのです。

歩く姿がそのまま”武”であれ。
 そう心がけて生きてきました。
 しかし、ある人物にその考えを覆されました。
 それが範馬刃牙です。
 頑張り、忍耐、それらのことがすべて彼には”遊び”です。
 一日中”武”の中に遊んでいる彼には到底及びません。
 努力する人間は楽しむ人間には勝てないのです。


やがて、倒れ込んだままだった刃牙がようやく身を起こし、武蔵に向かって日本刀を放り投げます。

受け取りながらも不審に思い「何の真似だ?」と問う武蔵。


刃牙は「あんたの真似だ」といって自分でも刀を手に取ります。

そして「あんたを屠る」と宣言。


武蔵をはじめ、観客たちも刃牙の頭が変になったのかと訝しみますが、刃牙はいたって本気です。

武蔵は刃牙の宣言に対し「この国を斬り登る。そして頂上からこの国を見下ろす」と得意げに告げます。


すぐに刃牙は攻撃を再開。

なんと日本刀を武蔵に投げつけます。

その刀を素手で掴み取る武蔵。

その両手がふさがる瞬間を刃牙は待っていました。


走り寄るや満身の力を込めたキックを武蔵の顔に炸裂させます。

さしもの武蔵もこれにはたまらずダウン。

刃牙はここで一旦とどめを刺すふりをしましたが、結局武蔵を殺しません


意識を回復した武蔵はなおも戦おうとするものの、その場に現れた寒子の口づけによって魂が離脱。

そのまま死を迎えるのです。


スタジアムの外で万一のことに備えていた警視正・日野豊一はそれを聞いて唖然とします。


せっかく動員した1000人の機動隊が全く無駄になってしまいました。

しかし、一旦は死んだ武蔵の体はそのまま徳川光成の所有するクローンセンターへ運ばれます。

そしてジョン・ホーナーとチームリーダー・野々村仁によって液体窒素の入ったカプセルへ。


超緩慢冷却法という最新技術によって、”屠られた“はずの武蔵は再び蘇る定めでした。

センターを訪れた刃牙はそれを知って不愉快になりますが、「これこそ供養だ」という言葉になんとなく納得されられるのです。


また、光成は、ある歪なダイヤモンドを刃牙に見せます。

これは野見宿禰が作り出したものだ」というと、刃牙はさすがに驚愕。

野見は垂仁天皇の命によって当麻蹴速と角力を取り、勝者となった伝説的な格闘者です。


ただダイヤを作ったのは野見といっても大昔の土師氏の祖ではなく、現代に蘇った2代目の野見宿禰

彼は長い合掌を終えると祭壇に据えられた石炭を怪力無双によって握りしめ、そのままこの世界で最も硬質な宝石へと変えてしまったのでした。


相撲という格闘技について深く考察を巡らす刃牙。

とてつもない怪力の持ち主・2代目野見宿禰との対決は避けられない運命でした

『刃牙道22巻』感想・見どころ

散々焦らされた上にようやく刃牙と宮本武蔵の決着が着くこの巻。

刃牙の凄まじい身体能力もそうですが、武蔵の強靭な肉体と日本刀を素手で掴んでしまう剛毅さに驚嘆させられます。


ただストーリーテリング的にはまっすぐにプロットが語られず、渋川剛気が過去の本部以蔵の発言を思い出したり、死んだ武蔵を再生する方法について場違いに語られだしたりして、筋が停滞するきらいがないとはいえません。


また、最後に至ってはまだストーリーに絡んでいない野見宿禰についてのエピソードや、格闘技としての相撲についての論考(?)のようなものが延々と述べられるので、過去の刃牙道シリーズを知っている人にとってはどうしても不満が感じられます。

ただこの後の展開は非常に楽しみなので、この巻はちょっとした中休みと考えるべきなのでしょう。

『刃牙道22巻』は無料のzip・rar・漫画村にある?

どうせなら無料で読みたいというのは、誰もが考えることですよね。

そこで、漫画を無料で読むときに探すのが『zip』や『rar』、『漫画村』などといったものだと思います。


では、果たして『zip』や『rar』、『漫画村』で『刃牙道22巻』を無料で読むことは出来るのでしょうか?

『刃牙道22巻』は「漫画村」にある?

まず最初に、海賊版サイト「漫画村」にあるのかについて見ていきましょう。



漫画を無料で読む際、インターネットを頻繁に利用する人で「漫画村」を知らない人はおそらくほとんどいないでしょう。

※「漫画村」とは膨大な数の漫画や雑誌、小説などが全て無料で読むことができた違法サイトです。

私も以前までは、気になった漫画を読む際はよく「漫画村」を利用していました。



。。。そう、以前までは。。。

最近の出来事なので、おそらくご存じの方も多いかと思いますが、「漫画村」は今年4月11日に閉鎖され、さらに政府によってネットワークが遮断されたため現在はアクセスすら出来ない状態となってしまったのです。



今まで、暇つぶしや休日に「漫画村」を利用して漫画を楽しんでいた方たちからするとめちゃくちゃショックな出来事だったのではないかと思います。

現在は、この通り「漫画村」は閉鎖されてしまったためもちろん『刃牙道22巻』についても読むことができません。



そこで、次に目を付けるのが「zip」や「rar」といった漫画画像を圧縮しているファイルですよね。

ということで、続いて「zip」や「rar」の配信状況について詳しくみていきたいと思います。

『刃牙道22巻』は『zip』や『rar』にある?

これまで「zip」や「rar」を利用して漫画を読んだことがあるという方はたくさんいらっしゃるのではないかと思います。

「漫画村」ができる前までは、主にこの「zip」や「rar」を利用して漫画を無料で読むのが一般的な「ネットで漫画を無料で読む方法」でした。


そのため「漫画村」が廃止されてからは、またこの「zip」や「rar」に注目が集まり始めているようなのです。

ちなみに「zip」や「rar」というのは、違法ダウンロードで本当は利用してはいけないものですので、もしご利用される際は、自己責任でお願いしますね(^_^;)



では、そんな「zip」や「rar」で『刃牙道22巻』は配信されているのか?

そこでネット上で詳しく調べてみたところ、どうやら「有料」での配信しかありませんでした。


もうすでに、調べた方は分かるかと思いますが、何だかいかにも怪しそうなサイトでダウンロードの仕方もいまいち分からない、といった感じでしたよね^^;

しかし、インターネットが急激に普及してきた現代では、「ネットを利用して漫画を無料で読む方法」というのは他にも探せばちゃんとあるのです。



そこで、今回は『刃牙道22巻』を「無料」「合法」「最短」「安全」で読む方法というのを、分かりやすくご説明していきたいと思います。

『刃牙道22巻』を無料・最短で読む方法とは一体?

「漫画村」が廃止された現在で、漫画を無料で読めるサイトは果たしてあるのか….?

これは、漫画好き(無料で手軽に読みたい)が直面した人生史上最大の問題だと思います。


しかし実際のところ、答えとしては……

普通にあります(笑)


「本当かよ~」と思われた方も多いかと思いますが、「本当です(笑)」。

もう、笑ってしまうくらい普通にあります。



では、その「漫画を無料で読めるサイト」とは一体何なのか?

単刀直入に言いますと、それは『U-NEXT』という国内最大級の動画・電子書籍配信サービスを利用する方法です。


これを聞いた瞬間にふと頭に浮かぶのが、

U-NEXTって動画配信サービスじゃなかったっけ?
確か、月額有料だったはず
漫画を無料で読める?どうせ釣りだろ?
U-NEXTなにそれ?バナナ?(*_*)

などといったことだと思います。



しかし、こういったことなどは思い込みや勘違いであり、『U-NEXT』なら本当に『刃牙道22巻』を無料で読むことができます。

それでは、『U-NEXT』の特徴や上記の疑問の解消などについてご説明していきたいと思います。

『U-NEXT』の特徴や無料の理由

U-NEXT』は動画配信本数12万本以上などの理由で国内最大級の動画配信サービスとして知られていますが、実は雑誌コミック電子書籍もかなり充実しているんです!

その配信本数は33万冊以上となっています。


最近では、書店で漫画を購入するよりも、インターネット上で電子書籍としてダウンロードする人が増えてきているようです。

わざわざ書店まで足を運ぶ手間が省けますしね^^



では、このようにコミックや電子書籍の配信数が33万冊以上の大ボリュームのサービスなのに、なぜ無料なのかと言いますと、

実は現在『U-NEXT』では「31日間無料キャンペーン」というお試しサービスを実施しているのです。

31日間無料キャンペーン」というのは、初めて『U-NEXT』に無料登録された方はそこから31日間本サービスと同じように自由に利用することができるというものです。



そこで、よく疑問の声として「無料登録とか言って、次の月からどうせ料金発生するんでしょ!」とあげられます。

ですが、安心してください。

U-NEXT』は31日間無料キャンペーン中に解約してしまえば、料金は発生することなく結果的に0円で済ますことができます。



解約に関しても電話でする必要はなく、『U-NEXT』のサイト内から3分程度の簡単な入力だけで済ますことができます。

そして、私も実際にこの31日間無料キャンペーンを利用してみたのですが、しっかり無料で読めましたし、期間内に解約したら本当に料金はかかりませんでした


ちなみに『U-NEXT』のイメージキャラクターはあの1000年に1度の美少女として有名な橋本環奈さんが務めているので、かなり信頼性は高いようです!

31日間無料キャンペーンを体験する



ということで、今回を機に漫画村の代わりに『U-NEXT』を利用してみてはいかがでしょうか^^

刃牙道22巻』もしっかり配信されています。



他にも、『グラップラー刃牙』が完結巻までの全巻、




範馬刃牙』が完結巻までの全巻、




バキ外伝』がシリーズ全巻、

などと『バキ』シリーズは基本全て配信されています。

これだけ配信されていて31日間無料キャンペーンを実施しているので、もう何だか利用しない理由が見当たらないですよね(笑)

これはもう『U-NEXT』からのお客様還元キャンペーンだと思ってありがたく利用させていただきましょう^^



では、今すぐ『刃牙道22巻』を読みたい方はこちらからどうぞ↓↓

31日間無料キャンペーンを体験する