【東京餃子あかり】飯田橋のメニューや営業時間は?予約は可能?

最近話題のお店。『東京餃子あかり』飯田橋

なんと、1500円で餃子食べ放題を堪能できるそうなのです。


定番の焼き餃子はもちろん、トマトチーズ、炙り餃子など、他のお店では味わえない種類の餃子もたくさん食べることが魅了的です。

お酒との相性も抜群で、食欲が止まらなくなるようです。



今回はそんな『東京餃子あかり』飯田橋の餃子のメニューや営業時間、予約などについてまとめてみました!

スポンサーリンク


【東京餃子あかり】飯田橋の営業時間は?

【ランチ:月~金(平日のみ)】
11:30~14:00
【ディナー:月~日】
17:00~23:30(LO23:00)



月~金のランチなど時間帯は限られているので十分にチェックしてから訪れるように注意ですね!

なんと、定休日はないようで基本365日営業しているとのことなので、時間帯さえ注意すれば大丈夫ですね。


スポンサーリンク


【東京餃子あかり】飯田橋のメニュー

【餃子】
■定番焼餃子(5コ)380円
■トマトチーズ炙り餃子(5コ)580円
■明太マヨ炙り餃子580円
■明太子とノリの風味が最高!580円

■海の恵みの海老焼餃子(4コ)480円
■サックリ揚餃子(5コ)380円
■海老揚餃子(4コ)480円
■ほっこり水餃子(5コ)480円
■ピリ辛!担々水餃子(5コ)580円
■お月見餃子480円


【肉料理】
■ハーブたっぷりローストビーフ1,080円
■ぷりぷり!ソーセージのスモーキーグリル680円
■太陽のやわらかチキングリル880円
■ジューシー!厚切りベーコンのグリル880円


【冷タパス】
■ミックスナッツ380円
■おつまみザーサイ380円
■ベーコンといぶりがっこの燻製ポテトサラダ480円
■小エビとアボカドのわさびマヨ和え580円
■炙りサーモンとクリームチーズのピンチョス~オリーブを添えて~580円
■いろどり野菜のピクルス380円


【温タパス】
■シンプルフライドポテト480円
■アンチョビポテト580円
■とろ~り!オリエンタルにら玉580円
■小エビの定番アヒージョ680円
■かにみそクリームの絶品アヒージョ880円
■生姜香る鶏の唐揚げ580円
■やみつき!アンチョビブロッコリー580円


【サラダ】
■ベーコンといぶりがっこの燻ポテトサラダ480円
■パクチーもりもりサラダ~レモンの風~580円
■自家製クルトンと小エビのシーザーサラダ580円
■小エビとアボカドのわさびマヨ和え 580円
■いろどり野菜のピクルス 380円
■スモークサーモンと玉ねぎのマリネ~白ワインビネガーの香り~580円
■炙りサーモンとクリームチーズのピンチョス~オリーブを添えて~ 580円
■ベーコンと燻りがっこのポテトサラダ 480円
■おつまみザーサイ 480円
■ミックスナッツ 380円


【お食事】
■あかりの混ぜ混ぜごはん580円
■サラッとお茶漬け580円
■卵かけごはん THE TKG 580円
■ライス300円
■バケット 200円
■ライスボール100円


【デザート】
■ゆいちゃん家のアイスクリーム~お好みのフレーバー・ソースで~480円
■山下の濃厚チーズケーキ480円
■尾形のほろ苦ティラミス480円
■瑛太のとろぷるパンナコッタ480円
■デザート3種盛り合わせ700円
■食後のホッと一息コーヒー



現在、話題の1500円餃子食べ放題コース

■【土~木曜日限定】あかり特製創作餃子6種類食べ放題プラン

・定番焼餃子
・トマトチーズ炙り餃子
・海の恵みの海老餃子
・サックリ揚餃子
・海老揚餃子
・ほっこり水餃子


2ドリンク制で、6種類の餃子が食べ放題のようです。

餃子は5コで400円ほどはしますので、たくさん食べたいという方にはとてもおすすめなコースだと思います。

この1500円のコース以外にもまだコースはあり、忘年会や新年会におすすめのものがあるそうなので、今年最後の集まりなどは「東京餃子あかり」を訪れてみるのもいいかもしれませんね。

スポンサーリンク


【東京餃子あかり】飯田橋の予約は可能?

予約は可能なようです!

050-5593-8441にお電話いただくか、『食べログ』『ぐるなび』といったサイトでネット予約も可能なようです。



もし、訪れる際はあらかじめネット予約しておくのがスムーズに入るためにはいいですね^^

是非、餃子好きな方は一度、訪れてみてください♪

スポンサーリンク




■アニメ好き、映画好き、ドラマ好きはチェック!
⇒【FODプレミアムのアニメがすごいことに!熱い!熱すぎるぜ!】