鳴龍大塚の行列待ち時間やメニュー料金は?

ラーメン好きなら誰もが一度は訪れてみたいラーメン店『鳴龍』。

『鳴龍』は平日でも連日行列ができる繁盛店です。


今、すごい人気なんですよね。

今回はそんな『鳴龍』の行列待ち時間やメニュー料金などについてまとめてみることにしました!

スポンサーリンク


鳴龍大塚の行列待ち時間はどのくらい?

<鳴龍概要>

『鳴龍』は2012年5月に東京の南大塚に担担麺と拉麺の専門店としてオープンしました。

『鳴龍』は「ミシュランガイド2017」でミシュランの1つ星を獲得した超人気店です。


実は『鳴龍』の店主はオープン前にラーメン店で初めてミシュランの1つ星を獲得した『香港MIST』と、『表参道MIST』で料理長を務めた経歴の持ち主のようです。

すごいですよね。

ラーメン店のスペシャリストですね^^

そんな店主のお店では自家製の細ストレート麺、担担麺に使用するラー油も自家製、さらにスープには化学調味料を一切使っていないこだわりようです。



では、さっそく行列待ち時間について見ていきましょう。


『鳴龍大塚』の行列待ち時間は平日でも1時間の待ち時間はざらのようで、休日になると3時間待ちなんてこともあるようです。

平日で1時間待ちって相当な人気ですよね^^;


その理由として、ラーメン一杯にこだわりをもって作っているため、カウンター席は10席しか用意されていないようです。

なんか、他のラーメン店と違って一杯を心を込めて作ってくれている感じでうれしいですよね^^
もちろん他のラーメン店も心を込めて作っていると思いますけど^^;


さらに、『鳴龍』を食べるにはもう一つ難点があります。

それはスープが無くなったり、提供予定杯数に達したらその時点で閉店してしまう事です。



『鳴龍』は行列ができるほどの人気店なので、もちろんすぐにスープが無くなったり、提供予定杯数に達してしまいます。

なので、そのまえにお店に並ぶ必要があるのです。


まさに、幻のラーメンですよね^^;

ますます、食欲をそそります。^^


しかし、頑張って並んで食べたラーメンは格別に美味しいんでしょうね。

スポンサーリンク


鳴龍大塚のメニューや料金は?

お店の前にはメニュー表があります。

その後、中に入ると券売機があります。


<メニュー・料金>

【ラーメン】
担担麺 :800円<1番人気>

麻辣担担麺:850円

酸辣麺:850円

特製醤油拉麺:950円

醤油拉麺:750円

特製塩拉麺:1,000円

塩拉麺:800円

梅塩拉麺:900円

担担つけ麺:880円

醤油つけ麺:800円

麺の大盛:100円


【トッピング】
チャーシュー:250円

味付玉子:100円

メンマ:100円

海苔:100円

九条ねぎ:130円

白ねぎ:100円


【ご飯もの】
チャーシューご飯:350円

しらすご飯:400円

九条ねぎご飯:300円

ご飯:150円

小さいチャーシューご飯:150円
※昼の部限定


【アラカルト】
※夜の部のみ

水餃子:400円

炙り焼きチャーシュー:450円

雲白肉:400円

しらす冷奴:350円

ごまきゅうり:300円



『鳴龍』はミシュラン1つ星獲得のお店にも関わらず、全体的にメニューの料金が安いですよね。

一般的のラーメン店と同じくらいの料金です。


安くて美味しいってもう最高ですよね^^

私も一度は『鳴龍』を訪れてみたいですね。

スポンサーリンク