「浅草むぎとろ」とろろ食べ放題はいつまで?待ち時間は?

Twitterで話題になっている「浅草むぎとろ 本店」の”むぎとろ食べ放題”

ランチ時には1000円でとろろが食べ放題のお店としてTwitterで大きく拡散されました。



1000円でとろろ食べ放題ってとろろ好きにはたまらないですよね^^

今回はそんな 「浅草むぎとろ 本店」の”むぎとろ食べ放題”はいつまでの開催なのか、混雑する時間帯、待ち時間などについてまとめてみました。

スポンサーリンク


「浅草むぎとろ」とろろ食べ放題はいつまで?

とろろ食べ放題1000円ランチは”平日”のみで土日祭日はやっていないので、最初にそこを注意しておきましょう。

料金は前払い制で壷に入れる面白いシステムで、店内は6卓ほどで意外と席数が少なく相席も普通にあるようです。


なぜ、壷?!と気になりますよね^^;

そして気になる「浅草むぎとろ」のとろろ食べ放題の期間なのですが、どうやら特に期間限定という訳ではないようです。



なので、お店のサービスとして行っているようです。

スポンサーリンク


「浅草むぎとろ」とろろ食べ放題の混雑する時間帯、待ち時間は?

とろろ食べ放題1000円ランチということで、相当な人気があることはすぐに分かりますよね。

とろろ食べ放題1000円バイキングは11時〜13時半までの間です。

調べてみたところ、やはり平日のこの時間帯は連日行列で混み合っているようです。

開店前の10時50分頃にはすでにたくさんの方が待機しているようです。

また、12時台のランチピークだと行列ができてしまうようです。



とろろ食べ放題1000円バイキングが始まる11時前に待機していても30分待ちなどはざらにあるとのことです。

まぁ、日によって混雑するかは多少変化するとは思いますが、基本的には大勢の方が待機しています。


なので、どうしても待ち時間は嫌だ!という方は10時30分前に並んでおくか、天気の悪い雨の日などを狙って訪れてみるのもいいかもしれません。

スポンサーリンク


「浅草むぎとろ」とろろ食べ放題バイキングのメニューは?

流石に1000円でとろろ食べ放題と言ってもとろろだけでは飽きてしまいますよね。

ということで、他の食べ放題メニューも用意されているようです。



<メニュー>

・麦飯
・とろろ
・漬けマグロ
・サバ味噌煮
・鶏と大根の炊き合わせ
・ナスの煮びたし
・出汁巻き卵など
・サラダ
・味噌汁

などなど、十数種類ものメニューが用意されています。

これだけあれば飽きませんよね。



1000円でとろろ+十数種類ものメニューが楽しめるって相当お得ですよね。

ととろ好きの私にはたまりませんね。


皆さんも、機会があったら是非訪れてみてください!



■アニメ好き、映画好き、ドラマ好きはチェック!
⇒【FODプレミアムのアニメがすごいことに!熱い!熱すぎるぜ!】