2017年12月26日に投稿された大人気YouTuberのヒカルさんの動画。

【競馬3レースで3000万円負けた男が今年最後にもう一度1000万円賭けます】

現在まで1000万円×3で合計3000万円負けている、ヒカルさんは今年最後の有馬記念G1というレースに再び1000万円賭けるということでした。



その中で、300万円はヒカルさんやまえっさん、名人、もう300万円は店長、もう300万円はおばあちゃん、最後の100万円は競馬の予想家という振り分けでした。

そこで、今回は最後の100万円を託した競馬の予想家「フトグミ」さんについていろいろと調べてみることにしました!


スポンサーリンク


「フトグミ~」は太組不二雄のこと?

おそらく、動画でヒカルさんが言っているのは、競馬予想家として有名な太組不二雄さんのことだと思います。

「フトグミ」といっていたので、最初カタカナかと思いますよね^^;



実際は漢字で読み方は「たくみ ふじお」さんです^^;

ではそんな太組不二雄さんのプロフィールについて見ていきたいと思います。

スポンサーリンク


【太組不二雄プロフィール】

名前:太組 不二雄(たくみ ふじお)
生年月日:1964年12月15日(53)
出身地:広島県
学歴:東洋大学卒業
職業:元・俳優、コメディアン 現・競馬予想家

馬群マスターであり、競馬予想TVなどでお馴染みの競馬エンターティナー。

予想は、点数を絞ってきた来た時が勝負のサインで、馬単、馬連、ワイドを中心に1点で万馬券を当てる事もしばしばあるようです。

自身は、パドック派でもあり、その相馬眼はするどく、穴馬を的確に見分けます。



回収率:805%
的中率:67%



その実績から4角の位置取りを重要視する「馬群マスター」と呼ばれます。

今回はそんな太組 不二雄さんに100万円を託したヒカルさんですが、結果がどうなるか楽しみですね!

今回こそ当たるといいですね♪

■アニメ好き、映画好き、ドラマ好きはチェック!
⇒【FODプレミアムのアニメがすごいことに!熱い!熱すぎるぜ!】